甲府局アナウンサー日記

5月20日(木)に放送した「やまなし旬感ウォッチ」は

“皆既月食を見よう”ということで、

韮崎市在住で星空の写真で知られる自然写真家の牛山俊男さんに

皆既月食の楽しみ方を伺いました。

 yahata0521-01.jpg

皆既月食が見られるのは5月26日(水)南東の空です

月が完全に地球の影の中に入る皆既食が始まるのは午後8時9分、終わるのは午後8時28分

皆既食の継続時間は19分間しかないのでお見逃しなく!

山梨県内どこでも同じ時刻で見られます。

 

これは2018年の皆既月食。牛山さんが撮影された写真です。

皆既食中の月はこのように赤銅色に染まるのです。

 yahata0521-02.jpg

 

さらに今回は1年で最も大きい満月、スーパームーンの皆既月食

肉眼でも十分に楽しめますが、双眼鏡でよく観察してみたり

富士山や湖などお気に入りの風景を前景に見たりするのもおすすめです。

また、皆既食中は空が暗くなるので周りの星にも注目

 

皆さん、5月26日(水)はぜひ夜空を見上げてみてください。

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS