甲府局アナウンサー日記

先日の中継現場の写真です。
甲州市の、ぶどう棚を活用したかぼちゃ畑から。
カメラマンは3年生。
ディレクターは2年生。
そして、アナウンサーは1年生!
あらゆる職種の先輩からの指導とサポートで、何とか無事に中継は出ました。

20170922.jpg

ハラハラ・ドキドキしましたが、
若いチームならではの?勢いのある中継になった・・・気がします(笑)

部下をもつ立場になって毎日思うことがあります。
ワカモノ達の、
新鮮な視点や感覚をちゃんと生かしながら指導するのってムズカシイ・・・と。

私は入局もう21年目。
助言する時、ついつい
(私はそうやって教えてもらったから)(昔からこういうやり方だから)
と、押し付けるつもりはないけど、どうしても、自分の経験値がベースになります。
(もしかしたら・・・今、ワカモノのフレッシュで柔軟な考えを失わせてないかっ!?)
アドバイスをする度に、心の中でいつも自分に問いかけるようにしています。

甲府局は、若いアナウンサーやキャスターが多いチームです。
せっかくのそのさわやかさを大切に♪
もちろん、伝えるべきことはみっちり・しっかり指導し、
質の高い放送を目指し続ける事は絶対に忘れず・・・

ワカモノと共に、秋空のもと・・・私も日々、精進です!

 

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS