甲府局アナウンサー日記

こんにちは、林聖海です。

「いいじゃん!学校」で、中高一貫校の北杜市立甲陵中学校を訪ねました。

0921H-1.jpg

20人以下での少人数授業を行っていて、

定期テストの前には、お隣の甲陵高校生が勉強を教えに来てくれます。

そうした中で生徒たちが積極的に学ぶ姿勢が印象的でした!

0921H-2.jpg

0921H-3.jpg

私が特に注目したのは生徒会本部の活動です。

生徒会長の新海光琉さんが案内してくれました。

0921H-4.jpg

0921H-5.jpg

教室の廊下の壁に張り出されているのは全校生徒のプロフィール

コロナ禍でマスクをつけることが多い中で、

生徒同士の交流を増やしたいとマスクをとった顔写真と自己紹介を掲示しています。

中には4か国語で書かれた個性豊かなものもあり、つい読みたくなってしまいます。

 

新海さんは、甲陵中学校は全校生徒の数が120人と比較的少ないからこそ、生徒同士で深いつながりができると考えているそう。

他学年のおもしろい人たちとつながれば、学校がもっと一つになると思うと話していました。

 

また、生徒会本部が今年初めて企画したという取り組みも取材しました。

生徒が講師となって、自分の得意科目について授業をするというものです。

0921H-6.jpg

0921H-7.jpg

講師役は酒井志帆さん。全校生徒を対象に行ったアンケートで選ばれました。

お昼休みを使った活動でしたが、10人前後が集まって集中して聞いていました。

0921H-8.jpg

0921H-9.jpg

スライドやプリントも講師を務める酒井さんが自分で作ったそうです。

とても本格的でびっくりしました。

0921H-10.jpg

0921H-11.jpg

終わって感想を聞いてみると、酒井さんも楽しんでできたようです。

企画した新海さんも行ってよかったと言っていました。

 

取材を通して、

今の自分に必要なことは何か、自分で考えて行動できる生徒たちが集まって切磋琢磨しているのだと感じました。

 

甲陵中学校の生徒の様子はぜひ動画でもご覧ください。

こちらをどうぞ。⇒https://www.nhk.or.jp/kofu/program/anamachi/index.html

 

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS