甲府局アナウンサー日記

こんにちは。西岡です。日中はコートいらずの春の陽気になってきましたね。

とはいえ朝はまだ冷えているので、出かける服装に悩むこの頃です

さて、先月27日、甲府放送局でイベント「親子で絵本を楽しもう!春休み朗読会」を開催しました。

コロナ禍でおうち時間が増えている皆さんに、アナウンサーによる絵本の読み聞かせをお届けしたいと考えた企画です。

当日は、親子連れを中心に12組34人の皆さんがご参加くださいました。

イベントは、手作り感満載!のこんな様子。

20210327_053419000_iOS.jpg

保育園や幼稚園のお遊戯会をイメージしました。飾り付けにも力を入れましたよ~。

写真のように、さし絵をテレビモニターに映して、読み聞かせを行いました↓。

【続きを読む】

皆さま、4年間お世話になりました。

 

赴任した春は大変寒かったのを覚えています。

 

桜の開花も遅かった年で、桜・桃・菜の花が同時に咲いていました。

薄紅・桃色・黄色という、初めて見る華やかな春景色に驚かされました。

 

あれから年ごとに暖かくなっている気がしますね。

 

この4年の間に、12年ぶりに夕方ニュースのキャスターを務め、子どもが小学校に進学し、人生でいちばんワインを飲みました。

コロナ禍という、経験したことのない状況にも直面しました。

 

いろいろな変化を経験した甲府での生活です。 家から毎日眺める富士山や、牧場の向こうにそびえる八ヶ岳、林道から臨んだ瑞牆山(みずがきやま)など、山々の景色も忘れられません。 そして、さまざまな出会いがあり、多くの人に支えられた4年間でした。 またどこかでお目にかかることを祈念して。

 

ありがとうございました。

 

etou.jpg

 ★甲府局最後の仕事は春休みの絵本朗読イベントでした★

 

2021年03月29日 (月)

異動のご報告【志賀 隼哉 】

こんにちは。

遅くなりましたが、皆さまにご報告があります。

 

shiga.jpg

319日(金)のNewsかいドキでもご挨拶させていただきましたが、このたび広島放送局に異動になりました。

 4年間で大好きになった山梨。

 

思い出深い取材や出会いが、数えきれないほどありました。

 

離れるのは寂しいですが、お世話になった山梨の皆様に再びお会いするときは、一段と成長した姿でいられるよう広島でも精進してまいります。

 

4年間、本当にありがとうございました。

そして、これからもNHK甲府をよろしくお願いいたします。

 

みなさま、どうかお元気で。

またお会いしましょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付けば、最近は、上着がいらないくらい暖かい日が多くなってきて、県内各地で桜がきれいな季節になりましたね。

0326-1-1.jpg

★一昨年の久遠寺の桜★

 

今年度最後のNewsかいドキでもお伝えさせていただきましたが、3月をもちましてNHK甲府放送局を卒業することになりました。

 

6年間、本当にありがとうございました。

 

6年間を振り返ると本当にひとつひとつのできごとが、私の中でとても大切で、書ききれないくらいです。

【続きを読む】

みなさま、お元気ですか。

毎朝、地元の駅前の桜に癒されている林聖海です。

これから県内各地の桜が見頃を迎えていく季節!

感染症対策を心がけながらお花見できるといいですよね。

 

 

さて、私は本日3月26日(金)のNewsかいドキをもって

NHK甲府放送局を離れることになりました。

これまで、かいドキ内の「いってみ隊」や「週末なび」、朝の県内ニュースを通して各地の話題を取り上げ、改めて山梨の良さに気付かされることがたくさんありました。

中学生のころから、地元山梨で、放送の仕事に携わりたい!と考えていたので本当に嬉しく充実した4年間だったと感じています。

 

 

特にNewsかいドキ内の「ぐるっとやまなしいってみ隊」「いってみ隊」では、

1年目の かかし祭りや焼きぶどうなど【韮崎市の秋探し】から始まり、

4年目の 盆栽や土偶など【韮崎の町に息づく“美” を探す旅】までたくさんの場所を訪ね、いろんな方にお話を聞かせていただきました。

 

山梨市の人形劇団の活動、西桂町の山で桜を育てる男性の姿、小菅村で広がるタイニーハウス、南アルプス市の石積みの修復活動や伝統工芸品・鬼瓦を守る職人の姿、北杜市民による手作りの映画、上野原市の小正月行事・俵転がしなど…ここには書ききれません。

【続きを読む】

西岡です。かいラジ2月の放送、無事終了しました。

今回は、J2ヴァンフォーレ甲府開幕戦の2日前に放送。

ゲストとして、ヴァンフォーレ後援会会長の神部冬馬さんと元VF選手小椋祥平さんにお越しいただきました。

20210309.jpg

【続きを読む】

2021年01月06日 (水)

年男です【堀井優太】

あけましておめでとうございます。

今年は丑年、1997年生まれの私は年男ということで、牛のイラストを描いてみました。
210106.gif
鼻輪が鼻についてない、角がないなどいろいろと突っ込みどころはありますが...何も見ずに描いたのでどうか目をつぶってください。

【続きを読む】

大きさ・音の高さ・音色が違うさまざまな種類のギターによる"ギター合奏"を行う山梨県立北杜高校ギター部。
12月16日(水)のNewsかいドキ「いってみ隊」のコーナーと、12月24日(木)放送した「かいラジ」でその演奏と部活動の様子をご紹介しました。
合奏の様子
毎年クリスマスコンサートを開いてきたギター部の皆さんに、今回は素敵なクリスマスの曲を中心に披露していただきました。

【続きを読む】

フランス大好きな私が、「News かいドキ」で担当している「2020 ホストタウン山梨」のコーナー!

来年の東京オリンピック・パラリンピックで山梨県はフランスのホストタウンになっています。
そこで、このコーナーでは、フランス出身で山中湖村まちおこしプランナーのボシス・トムさんに毎週フランスの言葉と文化を教えていただいています。

11月は、トムさんと一緒に自転車旅という初企画。
トムさんと言えば自転車。トムさんは自転車ロードレースの元プロ選手なんです。
自転車旅を通して山梨の魅力をフランス人のトムさんに感じてもらい、
おもてなしのヒントを探ろうと・・・。

【続きを読む】

毎日楽しみにしていた、連続テレビ小説「エール」もいよいよ最終回。
福島県出身の私にとって、故郷のなまりは心地よく、
また、ドラマの登場人物たちに元気をもらっていた一人です。
心に残った場面をあげればキリがないのですが、
特に、主人公の裕一・音夫婦の、
互いに夢を託しあい生きていく姿には、感情移入しながら見ておりました。
ことしは新型コロナの影響で、会いたい人に会えないという状況に寂しい思いをされていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「エール」の物語は、コロナ禍の中で、
人と人とのつながりの尊さを改めて感じさせてくれたようにも思います。

【続きを読む】

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS