みなさんこんにちは!
「すごい宿題」
番組プロデューサーの中澤です。
番組HPはこちら

平野レミさんからの「ほんとうにすごい宿題」への「ほんとうにすごいこたえ」第2弾、ご紹介します!
あいかわらず、ほんの一部でごめんなさい!そして遅くなってごめんなさい!!

hirano_osarai.png


◆【ななこ さん】年長(広島)
28-1.jpg

ななこさんが考えた宇宙人を呼ぶ呪文は、「スマイルユーホパイルイチゴブドウすいか」。自分が大好きなフルーツを、宇宙人にも食べてほしいと思っています。小学校の広い校庭で、家族みんなで輪になって呪文を唱え宇宙人を迎えます。いっぱい貼られているキラキラの紙は、UFOが地球に降り立ったときの輝きを表しているんだそうです。
あと、校舎の窓に注目!何やらこっちを覗いています。これは学校にひそむ妖怪なんだって!

 

◆【メガネの魔王 さん 】小6(東京)
27.jpg

メガネの魔王さんの宇宙人を呼ぶ呪文は、「エッテテ ルット オウィサタ ウン ジュチュ」。宇宙人といっしょに学校に通ってみたいそうです!
小学2年生の時からインドネシアのジャカルタに住んでいたメガネの魔王さん。春休みにあわせて一時帰国したところ、新型コロナの影響でジャカルタに戻ることができなくなりました。最初はまわりに友だちがいなくてしんどかったけど、日本の学校が始まって通い始めたら、新しい友達もできて楽しくなったんだって!よかったね!



◆【りひと さん】小1(東京)
remi26.png

りひとさんが考えた宇宙人を呼ぶ呪文は、「じゃらばじゃらばぶー じゃらばじゃらばぶー なんばらー」。「宇宙人来い!来い!来い!」と念じながら、大きく手を広げて呪文を唱えます。
休校期間中は、料理をがんばったりひとさん。餃子やパンやサラダを作ったそうです。包丁で野菜をみじん切りにするのもお手のものなんだって!りひとさんは、宇宙人と友だちになれたら「互いの家を行き来していっしょに遊びたい!」と言います。宇宙人に、自慢の料理をいっぱい食べさせてあげられるといいね!

 

◆【りら さん】小3(東京)
17.jpeg

休校期間中も分散登校が始まってからも、学校からの課題が多すぎて「つらかった…」というりらさん。そんな時に「すごい宿題」をやって、とても楽しかったそうです。
りらさんの考えた呪文は、「うるちりゅるうるじりん うるちりゅるうるじりん わらたらしりはら とろもろだらちりでれする あらそろびりにりきりてれねれ」。伝えたいメッセージに「らりるれろ」を混ぜた暗号になっています。やって来るのは、小さくてかわいらしい宇宙人。「宇宙人ならコロナにかからないだろうから、家の中でおままごとをして、いっぱい遊びたい!」。



◆【みそら さん】小4(東京)

remi3.jpg

「宇宙人を呼ぶ呪文を考えるなんて、楽しそう!」これまでに、独自の「ひらがな」を作ったこともあるみそらさんにとって、「ドンピシャな宿題」だったんだって!
みそらさんの考えた呪文は、「ラリロリン パリンパリア パアリア リアリン」。目印になる赤い服を着て、地球と宇宙の間にある“扉”を開くイメージで両手を広げ、呪文を唱えます。
「宇宙人がどうやって生まれて、どこに住んでいて、何を食べているのか、ちょっとこわいけど、とても気になる!」みそらさんは、絵を描きながらワクワクしたそうです!

 

すごい「こたえ」をどうもありがとうございました!

みなさんのすごい「こたえ」をご紹介する番組は、
『すごい宿題』スペシャル
【Eテレ】8月17日(月)よる6時55分~ 放送です!
ぜひ見てね!