みなさんこんにちは!
「すごい宿題」
番組プロデューサーの中澤です。
番組HPはこちら

日々みなさんからの すごい「こたえ」に癒されています・・・(涙)
ありがとうございます!

「荒木健太郎さんからのすごい宿題」へのすごい「こたえ」パート②です!
ほんの一部しかご紹介できずごめんなさい。

araki_osarai.png


◆【こと さん】年少(新潟)
79.jpg

雲の名前は、「大盛り雲」。ことさんには、大きくて真っ白な雲が、お茶碗いっぱいに盛られたご飯に見えました。ことさんが暮らすのは新潟県の南魚沼。日本有数の米どころです。ことさんは、白いご飯にコーンをかけて食べるのが大好きなんだって!
毎年、5月の大型連休には、東京から大好きないとこのおねえちゃんが遊びに来ていたけど、今年は残念ながら会えませんでした。でも、ことさんはお手紙を書いたそうです。早くいっしょに遊べるといいね!

 

◆【しょうご さん】小3(東京)
40.jpg

学年が上がったら学校の宿題が一気に増えて、それをやるのにつかれていたというしょうごくん。そんな時に、この雲と出会いました。名前は、「ふわふわ雲」。見た瞬間、「この雲に乗れたら、気持ちよさそう~!」と思ったんだって!そして、しょうごくんには、雲が「暇している」ように思えたそうです。「雲も誰かを上に乗せて、いっしょに遊びたいに違いない!」雲の気持ちを考えていたら友だちになれた気がして、疲れがどこかにいってしまったんだそうです。



◆【たっくん さん】年長(東京)
27-1.jpg

しょうごくんの弟のたっくんも、雲の写真を送ってくれました。最初は、恐竜に見える雲を探していたというたっくん。幼稚園からの帰り道で見つけたのは、「亀のこうら雲」です。たっくんによると、この雲は、友だちのいないさみしい雲なんだそうです。「雲は、誰かに名前をつけてほしくて悩んでいた」。でも、たっくんが名前を付けてあげたので、雲はうれしくて幸せな気持ちになれたんだって! 



◆【さえさえ さん】小6(沖縄)
69_80.jpg

さえさえさんは、雲に「龍呼雲(りゅうこぐも)」と名付けました。港にある龍のオブジェを見たときに、「雲が龍を呼んだ」ように思えて、シャッターを切りました。梅雨が明けた沖縄の夏空。大きく広がる雲を見て、さえさえさんは、「コロナを倒すという強い気持ちを持っている!」と感じたそうです。

最近、学校でフェイスシールドを支給されたさえさえさん。マスクを外して、久しぶりに友だちの顔を全部見ることができて、うれしかったんだって! 



◆【ルーシー さん】小6(東京)
52.jpg

自粛期間中は家族みんなが家にいたので、「きゅうくつで息がつまりそうだった」というルーシーさん。外に出かけられず友達や先生に会うこともなく、イライラがたまって感情的になることが多かったそうです。
そんな時にやったのが、「すごい宿題」。「空ってこんなに広かったんだ!」ベランダから見上げた空に、この雲を見つけました。名前は「光透かし雲」。日差しをやわらかく包み込む「やさしい気持ちの雲」なんだそうです。ルーシーさん、この雲に癒されて元気をもらったんだって!

みなさんが楽しく空を見上げて空想している姿が目に浮かびます!
すごい「こたえ」を送ってくださり、本当にありがとうございます!
まだまだ「すごい宿題」は続いています!ぜひやってみてね!

夏の特別番組もおたのしみに!!