みなさんこんにちは!
「すごい宿題」
番組プロデューサーの中澤です。
番組HPはこちら

ぞくぞくとすごい「こたえ」が届いています!ありがとうございます!
想像をはるかに超える素敵な「こたえ」がいっぱいで、とても嬉しく感動しています!

今日は
「荒木健太郎さんからのすごい宿題」へのすごい「こたえ」をご紹介します!
ほんとうはぜんぶご紹介したいのですが、、、またほんの一部でごめんなさい。

araki_osarai.png


◆【ひかる さん】小3(茨城)
14.jpg

宿題のことを知って、お父さんといっしょに雲を探しに出かけたひかるさん。雲の名前は「ワンワン」。見た瞬間に「犬だ!」と思ったそうです。ワンワンの向かって左側がシッポ。クルンと丸まったシッポを振りながら、散歩を楽しんでいるところなんだって!。
休校期間中は、友だちに会えなくてつらかったというひかるさん。フワフワモコモコした雲を見てたら、なんだかいい気分になってきたそうです。

 

◆【あまにゃん さん 小6】(東京)
24.jpg

自粛前は、週3回の塾通いと習い事でとても忙しかったというあまにゃんさん。新型コロナの影響で学校や塾に行けなくなって、「時間の流れがゆっくりになった」と言います。
この雲は、お母さんと買い物に行く途中で見つけました。「夕焼けの空に浮かんだピンク色が柔らかくて、とてもきれいだった」。名前は、「今日もお疲れさま雲」。一日働いたり勉強した人たちに「ゆっくり休んでね」という優しい気持ちを持った雲なんだって。
淡いピンク色とあまにゃんさんの優しい心にいやされました!



◆【ふみは さん】年長(神奈川)
10-1.jpg

「色んな形に見えるところがいい!」前から、雲を何かにたとえることが大好きだったふみはさん。保育園の行き帰りに、あるいはベランダでハンモックに揺られながら、よく空をながめるそうです。
最近の一番のお気に入りが、この「鳥くも」です。鳥が羽を広げて、宇宙に向かってどんどん飛んでいく姿に見えました。雲は、「パーティーに向かうみたいにワクワクした気持ち」なんだって!宿題をやってみて、ふみはさん自身もワクワクしたそうです。 



◆【みか さん 小6】(大阪)
22-1.jpg

夕方、家の前の駐車場で見つけた雲の名前は、「ふわふわのんびり龍雲」。西に沈む太陽が動物の目に見えて、龍をイメージしたそうです。龍は眠いので、のんびりあくびをしています。「フワフワしててボーッとしてそうなところが、私に似てる気がした」。
休校中は、通信教育をやって受験勉強をがんばっていたというみかさん。雲の名前と気持ちを考えるこの宿題は、自由に考えられるところが、普通の勉強とちがって楽しかったそうです! 



◆【ももか さん】小1(埼玉)
39.jpg

「コロナは、人を病気にしちゃうからこわい」というももかさん。将来の夢は、お医者さんになって、新型コロナをやっつけることなんだって!
そんなももかさんの気持ちを表しているのが、この雲。「いい魔女が口を開けて、悪いコロナを食べようとしている」ところに見えたそうです。写真の下にある黒い雲がコロナ。写真のまんなかあたりに目と口があって、写真の上にある灰色の雲は、魔女のモジャモジャの髪の毛を表しています。「コロナを退治しようとがんばっている!」。ももかさんの説明ですごい魔女に見えてきた!


みなさん自由に想像を楽しんで、すごい「こたえ」を送ってくださり、本当にありがとうございます!
まだまだすごい宿題は続いています!ぜひやってみてね!

夏の特別番組もおたのしみに!!