ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

月別の記事アーカイブス

2019年8月

吉岡 真央
まだまだ続く!よさこいの夏2019年8月29日(木)

8月もそろそろ終わりですね。
よさこい祭りが終わってみなさん燃え尽きていませんか?(笑)

私は高知のよさこい祭りに加え、8月24日・25日に東京・原宿で行われたイベントでも踊ってきました!

この2日間は東京の明治神宮、原宿、表参道、代々木公園などを舞台に
全国のよさこいチームが踊りを披露します。
大学時代によく歩いた原宿、表参道。
表参道沿いに高知県のタペストリーが飾られていたり、至る所で♪よさこい節♪が流れていたりと、「ここは高知か!?」と思うくらい高知色に染まっていました。


表参道に高知家!誇らしい気持ちになりました!

NHK放送センターの隣、代々木公園には高知県をPRするブースも。
そのうちの1つでは高知県の職員が県特産の花「グロリオサ」をプレゼントしていました!
たくさんの人がグロリオサを頭に飾っていましたよ(´▽`*)
よさこいの衣装にもマッチしていました♪


高知から駆けつけた高知県農業振興部のみなさん。
ブースにはたくさんの人が訪れていました!

東京でも、高知のよさこいが日本中に広がっていることを実感できました!
そんなよさこい、ことしの踊りをもう一度見たいという方に朗報です!

8月30日(金)午後7時半から「土佐の夏2019 よさこい祭り 総集編」
総合テレビで高知県内向けに放送します!
よさこい祭り本番の感動をもう一度味わってくださいね!

とさ金「土佐の夏2019 よさこい祭り 総集編」
8月30日(金)【総合】(高知県域) 午後7時30分~午後8時42分
9月 1日(日)【総合】(高知県域) 午後1時05分~午後2時17分/再放送

松村 朋美
夏の思い出2019年8月26日(月)

風の中に秋の香りをかすかに感じるようになりました。
少しずつ季節が移り変わっていますね。

さて。
振り返ってみると今年の夏、個人的には空前の星ブームが訪れました!
きっかけは高知市内の高知みらい科学館のプラネタリウムに行ったこと。
県内では約40年ぶりに復活しました。

小さな子どもから大人まで、年齢を問わず星空の世界へといざなってくれるのは
高知みらい科学館の学芸員さんたち。
人気の背景には、たくさんの工夫と思いがちりばめられていました。
その秘密を知りたいと高知のプラネタリウムについて取材した内容は
8月27日(火)午前11時30分から「四国おひるのクローバー
で放送します。ぜひ、ご覧ください。

そして、プラネタリウムで学んでから、ますます魅了され、本当の星に会いに行きました。
参加したのは芸西村にある芸西天文学習館で行われた観察会。

天体望遠鏡をのぞくと月のクレーターや木星、土星が確認できました。
これまで遠くに感じていた空が、今までよりもぐっと近く感じられた夏でした。

この夏、みなさんはどんな思い出ができましたか?
夕方の番組「こうちいちばん」の今のお便りのテーマは「夏の思い出」
ぜひお話を聞かせてください。
お便りの投稿はこちらから>>
お待ちしています^^

長野 亮
よさこいが終わってしまいましたね2019年8月19日(月)

高知の夏が、よさこいとともに終わった気がします。
8月10日と11日のよさこい中継は最高に楽しい時間でした。

グッチ裕三さんのユーモアとセンス。
生駒里奈さんの機転とトーク力。
振付師・田村千賀さんのよさこいへの愛と知識はいうまでもありません。
番組が次々と進んでいく中で、ゲストの皆さんとのトークが弾みました。

私自身、中継担当が2年目ということもあって知識の積み重ねもありましたが、それでもやはりよさこいの奥深さといったら!
衣装も曲も踊りもさまざまなのに、どこかに「よさこいの芯」が通っている。
「よさこいの自由」が生んだのでしょう、なんでもありという伝統なのかもしれませんね。

よさこいの翌日。
片づけに追われる追手筋を通ったときに、まさに「祭りの後の寂しさ」を感じました。

あ~!また来年が待ち遠しいですね。

その前に!
「土佐の夏2019 よさこい祭り 総集編」があります!

「土佐の夏2019 よさこい祭り 総集編」
■8月26日(月) 後 2:51~ 4:03
 【BSプレミアム】[全国]
■8月30日(金) 後 7:30~ 8:42
 【総合】[高知県域]

生放送ではお伝え出来なかった、チームのパフォーマンスや、グッチ裕三さん、生駒さんが取材した特別リポートもふんだんに盛りこまれています。
お楽しみに!

長野 亮
よさこいの奥深さを知りたい!伝えたい!2019年8月9日(金)

高知に赴任して3度目の夏。おととしは遠くから見るだけで楽しいと感じたよさこいでした。
商店街や追手筋で見物する観客としては爆音や熱気、街の盛り上がりを感じましたし、
テレビ中継では踊りや衣装をじっくりと鑑賞できることでより深く楽しむことができました。

去年は二夜連続の生中継を担当しました。
戦後から続く歴史があり、高知や日本の夏を代表するといっても過言ではない祭りを伝える。
そんなプレッシャーを感じながらも、よさこいをイチから学び、取材し、なんとか実況することができました。(正調の踊りも頑張って覚えました!)

振付師・田村千賀さんのきめ細かい解説はもちろん、ゲストやカメラマン、ディレクターたちスタッフ、
なにより踊り子の皆さんや楽しむ観客が一体となって素晴らしい中継番組になりました。

「私も充実感でいっぱい!」と言いたいところですが、何か少し物足りない気がしたのです。
過去にさまざまな実況(野球やサッカーといったスポーツや高専ロボコンなど)を担当してきた中では感じなかった感覚です。

最高のパフォーマンスを間近で見られた興奮とそれを伝えきった充実感は変わりません。

でも、何かが違う。

少したってから気が付きました。
終わってほしくなかったのですね。「祭りのあとの寂しさ」とでも言えるでしょうか。
いつまでも見ていたい、感じていたいという渇望。大きな打ち上げ花火が消えた後のわびしさ。
はたで見ていただけの自分がこれほどまでに寂しく思うのだから、踊り子たちや地方車(じかたしゃ)に乗る参加者たちの思いは計り知れません。
終わったあとのインタビューで泣きじゃくる踊り子たちが続出する理由が少しわかった気がしました。
そして祭りのあとの寂しさがあるからこそ、次の年の祭りに向かうボルテージが上がっていくわけです。(まさに今!ですね)

ことしも二夜連続の中継を担当します。伝統のあのチームの今年は?!新たに参加するチームは?!ワクワクしながら待ち構えています。

よさこいを伝える気持ちのボルテージは去年より確実に上がってきています。
祭りの楽しさを存分に伝えるために、よさこいの奥深さを学び、もっと楽しみたいと思っています。

祭りのあとの寂しさは充実感の裏返し。
踊り子たちに負けないぐらい「やりきる」放送にすることをお約束します!!

土佐の夏2019 よさこい祭り ―第一夜―
8月10日(土)【総合】(四国4県)
午後7時30分~午後8時45分

土佐の夏2019 よさこい祭り ―第二夜―
8月11日(日)【総合】(高知県域)
午後6時05分~午後6時45分 / 午後7時30分~午後8時00分

松村 朋美
メダルは宝物2019年8月8日(木)

体に響く祭りの音が聞こえてくると
踊りたくてウズウズしてしまう松村です。

しかし、最近はよさこいに合わせて遊びにきた県外の友達を
解説しながら案内することに力を入れています!
友達が気になっていたのが、踊り子の首にかけられるメダル。
これまで祭りに参加して、もらったメダルは私の宝物です。

追手筋の花メダルをはじめ、毎年、会場ごとに工夫を凝らしたものを用意して
踊り子を迎えてくれているのだなと改めて実感しました。
踊っている最中に首にかけられる瞬間も、
その思い出が形として手元に残るのもうれしいんですよね。

去年、よさこいを一緒に見た友達には、
踊り子がメダルをもらう瞬間の笑顔も見逃さないでねと伝えました(^▽^)

本番まであと数日。
NHK高知放送局でもテレビやインターネットを通して
祭りを楽しんでもらおうと準備しています。
ことしのよさこいも盛り上がりましょう!

中道 洋司
耳で楽しむ「よさこい祭り」2019年8月7日(水)

去年7月、高知に赴任し、
「よさこい」を踊る日はすぐにやってきました。

四国のキャンペーン「ハッとホッとずっと」での撮影です。
高知局の小野アナウンサー、松山局の首藤アナウンサーと、
鳴子を両手に踊りました。

こちらから動画をご覧いただけます
ハッとホッとずっと

踊って感じたのは、
手首や腕の使い方で鳴子の音に違いが生まれるということです。
音の大小はもちろん、鋭い音から柔らかい音まで!

去年の「よさこい祭り」では、地方車(じかたしゃ)から流れる音楽に負けず
「カチッ」と聞こえてくる鳴子の音も楽しんでいました。

ことしの「よさこい祭り」も、いまから待ち遠しい!

瀬戸 光
よさこい バッチこい!2019年8月6日(火)

強い日差しによって、
日に日に肌の色合いが濃くなりつつある瀬戸です。

いよいよ「よさこい」の季節!
大学生時代にダンスサークルに所属していた元ダンサーの私にとって、
心躍るイベントの1つです。

NHK高知放送局が総力を挙げてお伝えする、ことしの「よさこい中継」では、
長野亮アナウンサーが、ダンディな声で盛り上げます。
(ちなみに、長野アナが持っているのは、
鳴子づくり体験で作ったオリジナルの鳴子です!)

よさこい祭りの期間中、私、瀬戸は、
全国高校野球選手権大会でアルプススタンドのリポートなどを担当するため
去年に続いて甲子園球場にいます。

写真は、去年の甲子園で、高知商業高等学校のアルプススタンドからリポートしたときのものです。
この夏の高知代表、明徳義塾高等学校の戦いも、ぜひ注目してください。

第101回全国高校野球選手権大会|NHK 甲子園

山北 愛琳
よっちょれ!!2019年8月5日(月)

よさこい祭りまで1週間を切りました!いよいよです!!
ことしも、踊り子として参加します!

実は私、これまで以上に今回の祭りに、ワクワクしているんです。
というのも、祭りの日程は、毎年日付が固定されていますよね。
ことしは、本番が土日と重なっているんです。土日祝が休日の私にとって、最高の日程です。
前夜祭は、平日の金曜日に行われますが、幸いにも「こうちいちばん」の放送を終えた後に準備をして、参加することができる時間に演舞。

ことしは前夜祭も本番にも、すべて参加することができるのです!(パチパチパチ~!)
うれしくてたまりません!!!!

祭り当日、楽しく踊ることができるよう、今は仲間と一緒に猛練習中です!
踊り子も観客も、みんなで楽しめるよさこいを披露できるように、頑張っています。

揚田 葵衣
高知の夏といえば2019年8月2日(金)

こんにちは。
暑い日が続いていますが、体調は大丈夫ですか?
高知の夏を感じますね!

ことしから地元に戻って、ずっと楽しみにしていること・・・ それは、よさこい祭りです!!

高知の1年間で、1番熱気が高まると言っても過言ではないほど、
盛り上がりますよね。


どーもくんも踊り子に

総合テレビでは、よさこい祭り本番当日に
「土佐の夏 2019 よさこい祭り」
二夜連続で生中継されます!

8月10日(土)【総合】(四国4県)
午後7時30分~午後8時45分

8月11日(日)【総合】(高知県域)
午後6時05分~午後6時45分 / 午後7時30分~午後8時00分

放送予定です。
ぜひぜひご覧ください。

それでは!

永井 克典
久しぶりの高知の夏!2019年8月1日(木)

20数年ぶりの高知の夏!
先日の異動の挨拶でも書きましたが、戻ってきて久しぶりの夏です!

このブログを書いているのは、梅雨真っただ中の7月ですが、
夜、高知局近くの大橋通商店街、帯屋町商店街で目にする「よさこい」の練習の様子。
そして聞こえてくる、おなじみのメロディー♪
実に、懐かしい!!

きっと20数年前に踊っていた、練習していた
子どもたち、大人たちも大きくなって・・・
ひょっとすると、いま練習しているのは・・・
その子どもたち?孫?あるいは、教えている?
いずれにしても定かではありませんが、
時代の移り変わりとともに、続いていく伝統の素晴らしさを実感しています。

ことしの「よさこい祭り」。
当日の盛り上がりが楽しみでなりません。
NHK高知のアナウンスメンバー一同、
盛り上がる当日の様子はもちろんのこと、
いろいろな番組の中でも、
「よさこい」にまつわる話題を随時こじゃんとお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!

ページトップ ▲