ページの本文へ

こうちWEB特集

  1. NHK高知
  2. こうちWEB特集
  3. 高知の若者のいまが分かる!高知大学“南溟寮”その正体は? 山之内すずが潜入取材!

高知の若者のいまが分かる!高知大学“南溟寮”その正体は? 山之内すずが潜入取材!

2024年4月23日放送「熱中夢中これやりゆう!」
  • 2024年05月22日

高知県にお住まいの方にはぜひ読んで欲しい「南溟寮」。「なんめいりょう」と読みます。高知市内の朝倉地区にある高知大学の男子寮にタレントの山之内すずさんが潜入すると、【治外法権と書かれた看板】に【壁一面落書き(魂の叫び)】が・・・謎多き南溟寮で熱中夢中を聞いてきました!

半世紀以上続く男子寮 “南溟寮”

高知大学の「南溟寮(なんめいりょう)」は、1973年に建てられ、いまも当時と変わることなく使われ続けている男子寮です。現在、1年生から大学院生まで110名が入寮しています。

歴史を感じる寮の玄関

この日、学生たちに話を聞こうと、南溟寮にやってきたすずさん。

地域協働学部3年 中西亮介さん

迎えてくれたのは、この寮に住む中西亮介さんです。

名札掛け

玄関に一歩入ると、半世紀の歴史を感じるものがいっぱい。寮内の部屋割り表には、入居者名が上書きされたプレートが。

中西さんの名札
すずさん

この名札も長年使ってそうですね。

中西さん

そうですね。毎年(名札を)塗り重ねて名前を書いて、塗り重ねて名前を書いて、使っています。

寮生たちの個性豊かな“遊び心”

寮内を進むと、廊下につり下がったある看板を発見!

すずさん

「この先 治外法権」なの!?どういうこと?

中西さん

寮生の遊び心ですね(笑)。治外法権なわけではもちろんないです。先輩がどこかで手に入れたものを飾っていたもの。南溟寮に敬意を表してそのままにしています。

さらに床を見ると、非常扉の前には、テープで書かれた「ゴミおくな」の文字が。共同生活を送る学生たち、寮内のさまざまなところに個性豊かな遊び心が散らばっています。

掃除は丁寧に!共同生活のルール

続いて中西さんが案内してくれたのは・・・。

学生たちが掃除中のお風呂です。風呂掃除は当番制で、夏場は週3回、冬場は毎日、約30分かけて掃除するそうです。洗い場も浴槽も、デッキブラシでゴシゴシこすります。

すずさん

想像以上にガチな風呂掃除なんやけど。何かルールとかあるの?「このくらいキレイにしなさい!」みたいな。

寮生

建物自体がきれいじゃないけど、ここだけはキレイにして、神聖な場所にしようと思っています。

すずさん

なるほど!ちゃんとやってなかったら、先輩に怒られたりするんですかね?

寮生

ちょっと怒られたりすることも・・・(笑)。

すずさん

ありそうやな、怒られたこと。笑

浴槽の角まで掃除するのがポイントだとか

新しい建物ではないからこそ、みんなでしっかり掃除して、気持ちよく使えるようにしているんですね。

壁に残された 青春の叫び

寮の空き部屋もみせてもらいました。壁には、代々その部屋を使った先輩たちが書いた落書きが残されています。

すずさん

「彼女ほしい」って書いてるわ。6月17日、この後できたかな?

中西さん

切実ですね。切実な願い。

すずさん

これは消したらあかんの?

中西さん

消そうに消せないっていうのが実情でして。やっぱり部屋に入ってきたときに、ずらっと文字が書いてあってうるさいんですよ(笑)。 でもその一つ一つが、先輩たちのこの寮であった苦しいこととか、青春の叫びで。それに、いい言葉だったり自分の中で大切にしたい言葉もあって、消してなかったりします。

すずさん

魂の叫びがここにあるから、ポリシーとして先輩が残していったものは残し続けようと。なるほどな。

寮生が“熱中夢中”することは?

寮の探検にすっかり夢中になったしまいましたが、学生たちの熱中夢中を聞き忘れてはいけません。南溟寮の総務も務める中西さんの熱中夢中を聞いてみると・・・

中西さん

僕が熱中していることは「南溟寮をよりよくする」です。

すずさん

おお~!(拍手)
ちなみに具体的には何か計画とかあるんですか?

中西さん

僕の在任中に、南溟寮に図書室をつくるという目標を立てています。

寮にはもともと図書室がありましたが、新型コロナウイルスの影響で居室を増やす必要があり、現在もなくなったままなのだとか。学びの場である図書室を復活させるのが、中西さんのいまの目標だといいます。

喜びも悲しみも共に

イベント後の南溟寮の皆さん

南溟寮が建てられて半世紀。この場所は、学生たちにとっていったいどんな場所なのか、最後に中西さんに聞きました。

地域協働学部3年 中西亮介さん
自分がつらいとき、悲しいとき、楽しいとき、どんな状況でも周りに仲間がいて、それを共有しあったり、常に寂しいというか孤独になるときがないことが、すごい安心感で。南溟寮に根を張って、自信を持って生活できるっていうのが、寮ならではのすごくいいところだなと思ってます。

青春の喜びも悲しみも仲間と共に分かち、乗り越え、絆を深めてきた学生たちの歴史が南溟寮にはありました。

NHK高知『熱中夢中これやりゆう!』

NHK高知では引き続き、高知県内の大学や専門学校などを訪ねて学生を直撃、「いまどんなことに熱中しているのか」を話してもらっています。NHKの情報番組「こうちいちばん」で放送、インターネットやSNSで発信していて、一部はこちら👇に掲載しています。ぜひチェックしてみてください。

ページトップに戻る