ページの本文へ

こうちWEB特集

  1. NHK高知
  2. こうちWEB特集
  3. 『ココドコ?ココイコ!』佐川町 加茂地区のバイカオウレン

『ココドコ?ココイコ!』佐川町 加茂地区のバイカオウレン

地上に広がるまたたき
  • 2024年02月16日

楽しむ人々の声と美しい風景の映像で、思わず行きたくなるような情報をお届けする『ココドコ?ココイコ!』。第5回はまるで地上に広がる星空、秘境のバイカオウレン群生地です。
(NHK高知放送局 カメラマン 大和田純平)

山の中にある秘境 佐川町加茂地区

山奥に続く道を20分ほど登っていくと…。

目の前に広がる一面のバイカオウレン。この場所に群生していたバイカオウレンを地区の住民が守り続け、今では300平方メートルいっぱいに広がっています。

2024年2月6日 撮影

地上に広がるまたたき

訪れた人にお話を聞きました。

こんなに一面に広がっているものと思わなくて、一目見たときにテンション上がりました

無数にキラキラしている感じが星空みたいで、きれいだなと思いました

おすすめは中腰で!

訪れた人からおすすめの見方も教えてもらいました。

中腰で見たら、雪が降った感じで白いじゅうたんに見えるじゃない

山登りがしんどくてもすごいきれいかったき、よかったなと

探してみて 特別なバイカオウレン

バイカオウレンの群生地を整備している「加茂の里づくり会」副会長の下川芳樹さんもおすすめの楽しみ方を教えてくれました。

下川芳樹さん

この白い部分はがくでして、この中心部分に花がついております

下川芳樹さん

がくの枚数は通常5枚なのですが、中にはがくの多いものもあります

探し慣れた下川さんが探すと…
5分ほどでがくが6枚のバイカオウレンが見つかった
下川芳樹さん

よつばのクローバーを探すように、珍しいバイカオウレンもぜひ見ていただきたい

撮影の工夫は

大きさが1~2センチほどのバイカオウレン。歩道の外に立ち入ることができませんが、動画で撮影するためにはバイカオウレンにできるだけ近づいた状態でカメラを固定する必要がありました。そこで、通常カメラを固定する三脚に、伸縮できる棒をつけてその先にカメラを固定することで、バイカオウレンに接近して撮影することができました。

動画もお楽しみください!

2024年2月9日放送

休日のお出かけに

花の見頃は2月末までということです。

バイカオウレンの群生地は「加茂の里」から徒歩20分ほどです。「加茂の里」はJRやバスなどの公共交通機関では「土佐加茂駅」から徒歩1分、高知市内から車でおよそ40分です。車で訪れる際は「加茂の里」の駐車場に止めてそこから歩いてくださいとのことでした。

群生地に入る際は、歩道の整備などに使うためのお金として1人300円の入園料が必要となります。

前もって「加茂の里」に連絡するとボランティアの方によるこの地域とバイカオウレンについてのガイドをお願いできます。また「加茂の里」ではバイカオウレンが咲いている間、マップの配布やつえの貸し出し等を行っています。

  • 大和田純平

    高知放送局 カメラマン

    大和田純平

    2020年入局
    ここの景色を家族に見せたくてプライベートで再訪しました。

ページトップに戻る