ページの本文へ

こうちWEB特集

  1. NHK高知
  2. こうちWEB特集
  3. 小学生がプロ機材で番組制作 高知・下山小学校から情報発信

小学生がプロ機材で番組制作 高知・下山小学校から情報発信

  • 2023年08月21日

高知県の小学生が学校や地域の話題をテレビで発信する企画「とさっこ放送局」。
NHK高知放送局のスタッフが学校を訪ね、子どもたちの番組作りをお手伝いします。
7月6日、安芸市の下山(しもやま)小学校を訪問しました!

下山小学校ってどんな学校?

下山小学校は、高知県東部の安芸市に位置する全校児童5人教員3人の学校です。

学校の前には畑や田んぼがあり、子どもたちが頑張ってお米や野菜を育てています。
今の悩みは、「ジャンボタニシ」に稲が食べられてしまうこと。
おいしいお米だからタニシもついつい食べ過ぎてしまうんですかね!? 

下山小学校 校舎

まずは番組作りを勉強してみよう!

番組撮影の前に、まずは番組作りについて勉強です。
NHKから来た先生たちに囲まれて少し緊張気味
校長先生からは、緊張したら「相手のことをカボチャと思え!」のアドバイス。
きっと私たちはみんなカボチャに見えてましたね🎃

事前授業の様子
カメラマンの熱血授業
 緊張しながらも、みんな真剣に聞いています
 放送の専門用語もたくさん出てきましたね

さあ、カメラを触ってみよう!

カメラマンの先生に指導してもらいながら、
いよいよ放送用カメラを使って友達にインタビュー!

せみちゃん

「ここを回したらズームインできるよ」「ピントぼけてるよ!!」(熱血)

カメラ体験の様子
ズーム機能を使って友達を大きく撮ったり、小さく撮ったりしてみよう
担任の先生も元気にインタビューに参加! 

いよいよ撮影開始!まずはオープニングから

全員で、をバックにオープニング撮影
青い海がほんとにきれいです!

オープニング撮影の様子
暑いけど、子どもたちは最高の笑顔で現場を元気にしてくれました。

「下山ニュース はじまるよー!!」

学校・地域の自慢を紹介しよう!

ここからは、カメラマンの6年生を筆頭に子どもたちで番組を作っていきます。
地元出身の作曲家・弘田龍太郎「だるま夕日」が見えるすてきなベンチの紹介を撮影。

内原野焼で作られたベンチから「だるま夕日」を見ると願い事がかなうと言われているそうですよ。

真剣にカメラと向き合っています
小さくても立派な音声マン
キャスターは、できるだけカンペ(原稿)を見ずにカメラ目線
暑い中でしたが、撮りやすいようにボードを動かさないように頑張りました
キャスター以外にもたくさんの人が関わって番組は作られているんですね

学校の話題を紹介① ~下山スタジオ~

下山小学校では校内放送用にスタジオの教室があります。 
その名も「下山スタジオ」

普段、どのように校内放送を出しているのか少しのぞかせてもらいましょう。

下山スタジオの様子
きょうは校長先生も出演しているようです
毎回、みんなで役割を決めて協力して放送を出しています
そっと手伝ってあげる6年生 さすがですね!
下山スタジオの活動の様子をリポーターが詳しくお伝えします!

学校の話題を紹介② ~ICT教育~

次はICT教育についてのリポートを撮影。
下山小学校では、月に数回ICT学習の時間があります。
パソコンで作ったクイズをみんなで出し合ったり、楽しみながら学んでいるそうですよ。

キャスターのお姉さんにリポートのコツを聞いてみよう!
本番では堂々とリポートできていましたね
カメラマンからはこんな感じで見えてるんですね

最後はエンディング撮影

お昼前で、「おなかすいたよー」と少し疲れた様子を見せながらも、
最後は最高のスマイルで締めくくってくれました。

「下山ニュース見てねー!!」

撮影終了後に少しだけ反省会

元気よく1番に感想を発表してくれました! 手がピン!

反省会では、子どもたちが放送体験を振り返って感想を発表してくれました。
放送局の仕事の”難しさ”だけでなく”楽しさ”も感じてくれたようで、
すごくうれしかったです。

 

下山小学校の「とさっこ放送局」の内容は、
8月22日(火) 夕方6時10分からの総合テレビ「こうちいちばん」で放送予定です。
ぜひご覧下さい!!

下山小学校の児童の皆さん、先生方、関係の皆様、ご協力ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。

  • 片岡 太一

    とさっこ放送局・進行

    片岡 太一

    下山小学校の皆さんと番組作りできて良かったです。
    ありがとうございました。

ページトップに戻る