ページの本文へ

こうちWEB特集

  1. NHK高知
  2. こうちWEB特集
  3. NHK高知 新人アナウンサー和田穂佳 地元 高知の話題を伝えます

NHK高知 新人アナウンサー和田穂佳 地元 高知の話題を伝えます

高知出身 和田穂佳アナ TVニュースデビュー
  • 2023年07月11日

生まれも育ちも 高知県
NHK高知放送局に新人アナウンサーの
和田穂佳(わだ・ほのか)が赴任しました。
「地元・高知の役に立ちたい」
入局した和田アナの初めてのテレビ出演の様子をお伝えします。

和田穂佳アナウンサーは高知市で生まれ育ち、
「地元の情報を広く発信する仕事に携わりたい」とNHKに入りました。
その第一歩となるのが、高知のニュースを伝えること。
6月に高知局に赴任してからおよそ1か月。
ラジオで日々のニュースを担当しながら、テレビデビューに向けて準備を進めてきました📺 

上岡アナからアドバイスを受ける和田アナ

そして7月4日(火)。
“その日”がやってきました。
テレビのニュースでの“初鳴き”(初めて放送で声を発すること)です。
地元・高知のみなさんにテレビ画面を通してアナウンサーの仕事をするのは、これが初めて!

テレビに先立って、まずラジオに臨みます。 

ラジオニュース放送中の和田アナ

ラジオの後は、いよいよテレビの準備へ。
午後8時45分のニュースの原稿をチェックします。

テレビニュースの準備を始めると、
心配した先輩アナウンサーたちの姿が・・・

サポートする上岡アナ(中)と千野アナ(右)
本番を前に映像とコメントを合わせる
本番前の練習を見守る
伊田アナ(左)と小原アナ(右)

先輩に見守られながら、いざスタジオへ。 
入るとまず、原稿の順番を確認したり、マイクやイヤホンを付けたり…。
放送前の準備を行います。

本番直前まで繰り返し練習

 そして、迎えた午後8時45分。

「8時45分になりました。高知から…」 
いよいよ高知のみなさんに向けた放送が始まりました!

午後9時。
15分間、ニュースと気象情報を伝えきりました。 

 放送後、記念撮影。
 “テレビニュース初鳴き”を終え、ホッとした表情です。

”テレビニュース初鳴き”を終えた和田アナを囲んで
左が伊田アナ 真ん中が小原アナ 右が永松アナ

“初鳴き”を終えた和田アナは

「カメラの奥で高知の人たちが見てくださっている」と、
想像しながら伝えました。
伝え終わった今はホッとしています。アドレナリンが出ました!

 最後に、和田アナから、ごあいさつと意気込みです! 

朝ドラ『らんまん』で盛り上がる、舞台・高知!!! 
ことしは4年ぶりに「よさこい祭り」が通常開催となり、
県内がさらに熱気にあふれます。
このような年に、大好きな地元・高知で働くことができ、
心からうれしいです。 
高知は1つの大きな家族!
人と人のつながりが濃い地元・高知の魅力を
どんどん発信していきます!

今後とも、
和田穂佳 アナウンサー をよろしくお願いします!

ページトップに戻る