ページの本文へ

こうちWEB特集

  1. NHK高知
  2. こうちWEB特集
  3. 【室戸市・元小学校】子どもたちがプロ機材で番組制作

【室戸市・元小学校】子どもたちがプロ機材で番組制作

  • 2023年07月14日

NHK高知の情報番組「こうちいちばん」でお届けしている「出張!とさっこ放送局」。
小学生がプロ機材で番組を制作して学校や地域の話題を発信しています。
今回は室戸市の元(もと)小学校の子どもたちに挑戦してもらいました。(NHK高知放送局 技術 村山裕美)

元小学校はどんな学校??

元小学校は高知県の東、室戸市の中心に近い場所にある小学校です。

全校児童は10人。
今回「とさっこ放送局」に参加してくれた5年生3人が最上級生です。
人数が少ないため、この3人が協力して行事の司会や運営を行っているそうです。
休憩時間も3人はずっと一緒にいて、仲の良さが伝わってきました。

室戸市 元小学校

まずは番組作りの授業!

教室に入ってきた子どもたちは緊張した面持ちでしたが、授業が始まるとみんな真剣に耳を傾けます。

授業を真剣に聞いています

「伝えたい!」を映像と音声で表現するにはどうすればいいのか、NHKのスタッフによる説明で理解を深めていきました。

カメラの授業

授業のあとはカメラ・音声・キャスターの仕事の体験です。

音声の収音方法を勉強中
キャスターの練習

カメラの操作体験では、授業で学んだ「ズームイン」(被写体を大きく写す)や「パン」(カメラ を固定したまま、水平方向に向きを変える)などをさっそく実践します!

カメラ練習中
自分の撮った画角を確認
先生を撮影

担任の先生やキャスターの練習をしているお友達をカメラで撮影したり、原稿の読み方をチェックしてもらったり、 それぞれ真剣に、楽しそうに取り組んでいる姿が印象的でした。
 

オープニングとエンディングの撮影!

本編収録の前に、オープニングとエンディングの撮影です。

オープニング撮影

エンディングの撮影ではけん玉チャレンジ!

エンディング撮影

けん玉チャレンジ!見事一発で成功させました!!

本編収録スタート!

今回は5年生3人で番組作りをするため、話題ごとに担当の役割を代え、全員がカメラとキャスターを担当しました。
NHKのスタッフと一緒に、何度も練習してから収録です。

最初は防災学習についての話題を収録しました。
この防災学習ではみんなの命を守るため、地域で危険がありそうな場所を調べ、市の防災対策課や土木事務所などからアドバイスをもらいながら解決策を考えました。そして下級生や家族、地域の人たちに発表を行ったそうです。
今回はその一部を紹介してもらいました。

撮りたい画をカメラ越しに確認

スタッフに教えてもらいながら、画角を決めていきます。

コメントの練習中

本番で読むコメントを何度も練習。合間に笑顔も見られました。

続いて「スマイルの木」の収録です。
みんなの良いところを書いたカードを箱に入れると、先生が大きな紙に貼ってくれるそうです。

カード入れ
これが「スマイルの木」です

「スマイルの木」を見ると、どのような子が元小学校に通っているのかがよくわかりました。

カメラ越しにお友達を確認
自分の言葉で伝えています

収録ではこの「スマイルの木」について、わかりやすく伝えていました。

最後は毎週金曜日の「お楽しみタイム」についての収録です。
「お楽しみタイム」は、全校児童と先生、みんなが一緒に遊ぶ時間です。
何をして遊ぶかの準備やその日の司会を、各学級の児童が順番に行っているそうです。
その取り組みについて、写真とともに伝えました。

カメラワークで情報をわかりやすく説明

みんなで試写!

収録が終わった後、中継車で試写をしました。
自分が撮った映像、自分が出演している映像はどうだったでしょう。

撮り直しもなく無事に収録を終えることができました!

後日、元小学校のこどもたちからお手紙をいただきました。
「カメラが難しかったけど楽しかった」
番組作りを楽しいと思ってもらえたこと、それだけで私たちスタッフはとてもうれしいです。
 

笑顔いっぱいの3人

今回の「とさっこ放送局」の内容は、7月18日(火)夕方6時10分から「こうちいちばん」(総合・高知県域)で放送します。
元小学校の児童の皆さん、先生、保護者や地元の皆様、ご協力ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています!

  • 村山 裕美

    NHK高知放送局 技術

    村山 裕美

    入局3年目
    こどもたちにたくさんの元気をもらいました!

ページトップに戻る