こうち防災いちばん

揺れから身を守る 外出編

地震・津波その時

外出先で地震に遭遇したとき、気を付ける点があります。

看板やガラスなど落下物からは、持っているバッグを使い頭を守りましょう。
この時、直接頭につけると衝撃が首に伝わる恐れがあるので、頭上に掲げましょう。

また、ブロック塀や自動販売機も倒れてくる恐れがあります。
なるべく離れて、広いスペースに移動しましょう。

スーパーマーケットなどの店内でも、落下物の少ない安全な場所に避難しましょう。
頭を守りながら移動し、揺れが収まるまでは姿勢を低くして待つことが大切です。

地震が起きたらどう行動すればよいのか、頭の中でシミュレーションしておきましょう。

いま、備えよう~地震から命を守るための動画シリーズ~>> シュトボー

おすすめ記事

▲ ページの先頭へ