こうち防災いちばん

炎の海と火災旋風からどう生き残る?

地震・津波その時

大地震が起きたら、まず警戒してほしいのが火災です。

地震発生時には、通常の火災と違い、たくさんのエリアで同時に燃え広がる「同時多発火災」や「火災旋風」が起きる危険性もあります。

逃げる際の目安は
「遠く500m先に2本以上煙が立ち上がっていること」

地震の後は、避難ルートがふさがれている可能性もあります。
地震火災は普通の火災とは違い、逃げることが想像以上に難しいことを念頭に置いて行動してください。

いま、備えよう~地震から命を守るための動画シリーズ~>> シュトボー

おすすめ記事

▲ ページの先頭へ