こうち防災いちばん

津波避難の鉄則

地震・津波その時

津波から命を守るポイントは3つあります。

  1. 「揺れから身を守る」・・・地震でけがをしてしまうと、避難が困難になります。揺れを感じたらすぐに身を守る行動をとりましょう。
  2. 「すぐに避難」・・・高知県内で大きな地震があったら、必ず津波が来ると考えてください。
    揺れが収まったら、警報・注意報を待たずに避難します。
  3. 「より高いところに!」・・・高台・ビル・津波避難タワーなど、1メートルでも高い所をめざします。
    ビルなら屋上、高台でもさらに高い所があれば、そこを目指します。

津波の場合は、一刻を争います。
「揺れから身を守る」「すぐに避難」「より高い所に!」
常に心にとどめておきましょう。

おすすめ記事

▲ ページの先頭へ