こうち防災いちばん

エコノミークラス症候群の予防法

避難生活の知恵

避難生活で多く発生するのが、エコノミークラス症候群です。

食事や水分を十分に取らずに、車の座席などに長時間座って、足を動かさないでいると血行不良が起こり、血液が固まりやすくなります。

予防のためにはまず水分。
トイレに行くのを我慢せず、十分にこまめに取るようにします。
アルコールは、脱水症状を起こしやすくするので避けましょう。

ときどき、軽い体操やストレッチ運動を行いましょう。
高齢の方でも行いやすい、座ったままでできる予防法を紹介します。

  • 足の指でグーを作ってから、足に指を開く。これを繰り返す。
  • かかとの上げ下ろし運動。足を上下につま先立ちをする。
  • かかとをつけて、つま先を引き上げる。
  • ふくらはぎを軽くもむ。

日ごろから行えば、健康維持にも役立ちます。ぜひ試してみてください。

おすすめ記事

▲ ページの先頭へ