こうち防災いちばん

防災連絡カードを作ろう!

危険を知る・減らす

災害時に備え、常に持っておきたいのが「防災連絡カードです」。

カードには、緊急連絡先など、災害時に必要な情報が書かれています。

【カードを持つ大きなメリットは2つ】

  • 災害時に落ち着いて行動できること
  • 倒れたとき自分の命を救ってもらえること

住所・氏名のほか、緊急連絡先・避難の方法・持病・常備薬・アレルギーの有無などを記入します。
家族で話し合って内容を決め、ひとりひとりのカードを作ります。
個人情報が記入してあるので、なくさないように、十分注意しましょう。

インターネットで検索すると、自治体などが作成したカードのサンプルを調べられます。
その中から、自分たちに合ったものをダウンロードして利用するのも良い方法です。

カードがあれば、あわてずに行動できます。ぜひ持ち歩きましょう。

おすすめ記事

▲ ページの先頭へ