こうち防災いちばん

役に立つポリ袋

避難生活の知恵

ポリ袋は被災した時の強い味方になります。

【ポリタンク・バケツの代用】

断水の時、大きなポリ袋を3枚重ねて使うと、容器がなくても、水を運ぶことができます。
水1リットルは1キログラム。無理をせず、自分の持てる量にしましょう。
段ボール箱に大きなポリ袋を重ねて運ぶ方法もあります。袋を変えることで、より衛生的に運ぶことができます。

【水の節約に】

食事の時は小さいポリ袋を食器にかぶせ、食べ物をのせます。
食べ終わった後、食器が汚れず、洗いものの水が節約できます。

【感染症の予防】

手にはめれば、けがの手当てや、汚れ物を扱うときの、感染症対策になります。

普段から使うポリ袋。災害に備えて多めにストックしておきましょう。

おすすめ記事

▲ ページの先頭へ