こうち防災いちばん

命を守る水の確保

非常時への備え

大きな地震のときには、断水のおそれがあります。普段から「水を確保していくこと」が重要です。

【飲み水】

1人当たり、1日3リットルを目安に、4人家族の場合2リットル入りのペットボトルを6本。
最低3日分。できれば1週間分の用意をしましょう。

【生活用水】

お風呂の浴槽に水を張った状態にしておくと、生活用水として使えます。小さめの浴槽でも160リットル程度ためることができます。

【水を凍らせておく】

水の入ったペットボトルを冷凍庫で凍らせておくと、夏の停電時など、暑さ対策に有効です。氷がとけたあとは、貴重な飲み水にもなります。

私たちの命を守るためにも「水」は必要です。必ず用意しておきましょう。

おすすめ記事

▲ ページの先頭へ