「匠」
Takumi

第2回 工芸菓子

工芸菓子とは、飴やチョコレートなど菓子の材料を使って制作される展示・鑑賞用の造形作品のことです。

神戸市の老舗洋菓子店「元町ケーキ」のオーナーシェフ、大西達也さんはこの工芸菓子の第一人者。

植物や動物、機械や建造物などを組み合わせて表現する独特の世界観が評価され、国内外で数々の賞を受賞しています。

「見た人の記憶に刻まれる作品を作りたい」という大西さん。飴細工を軸にした繊細で躍動感あふれる工芸菓子の制作風景を、8Kカメラの高精細な映像で記録しました。

撮影風景

左:神戸局 馬嶋順也カメラマン(筆者)「匠~Takumi~」シリーズのチーフ。