BS1スペシャル
「父と子のアラスカ ~星野道夫 生命(いのち)の旅~」

放送:2018年1月11日(木)21:00~21:49

再放送

BS1

2018年4月22日(日)13:00~13:50

アラスカを見つめ続けた写真家・星野道夫とひとり息子・翔馬さん (23)。

1歳半で父を亡くして以来、“父”と向き合うのを避けてきた”息子”。 しかし、大学卒業を控え、人生の岐路に立った彼は、ついに“父”を知るためアラスカへ旅立った。
「短い一生をいかに生きるか」20年の歳月を超えて始まった父と子の心の対話の旅を追った。

出演
星野翔馬
星野直子
クリフォード・ワイオアナ
ボブ・サム
ドン・ロス
バーサ・ケイラス
カレン・コリガン
語り
蒼井優
ディレクター
下村優太郎(NHK神戸放送局)

星野道夫

1952年千葉県生まれ。慶應義塾大学卒業後、アラスカ大学野生動物管理学部に入学、カリブーやグリズリーなど野生の動植物や、人々の生の営みを撮影した。1986年、第3回アニマ賞、1990年、第15回木村伊兵衛写真賞を受賞。随筆家としても知られ、代表作「旅をする木」は今も多くの人に感銘を与え続けている。1994年、長男・翔馬が誕生するも1996年、カムチャッカ半島で取材中、ヒグマの事故により急逝。

アラスカでカメラを構える星野道夫さん 息子の翔馬君と
▲ ページの先頭へ