ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

こんにちは。
アナウンサーの藤重博貴です。

 20210309-3-1.jpg

2月13日午後11時すぎ、
福島・宮城で最大震度6強を観測する地震が発生し、
広い範囲で停電が発生しました。
いざという時に慌てないため、夜中の停電対策についてお伝えします。

20210309-3-2.jpg

 寝る際は、懐中電灯とスリッパを枕元に置いて下さい。
停電時はまず明かりを確保することが大切です。
またスリッパをはくと、
地震で物が散乱したり割れたりしたとき、ケガを防止できます。

20210309-3-3.jpg

もうひとつ、「通電火災」に注意して下さい。
停電から復旧した時に電化製品や配線から発生する火災のことです。
▼停電中は電化製品の電源プラグをコンセントから抜きましょう。
▼電気が復旧した後に、電化製品やコードが損傷していないか、
燃えやすい物が近くにないかなどを十分に確かめましょう。
▼停電中に自宅等を離れる際は、ブレーカーを落としてください。
人がいない中で通電火災が発生すると被害が大きくなるおそれがあるためです。

ぜひ今のうちに、できる備えを行っておきましょう。