ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2022年03月02日 (水)

スギ花粉ピークに

og_kuraten2021.jpg

気象予報士の森本まりあです。
3月に入り、一気に暖かくなってきましたね。
この暖かさとともに、スギ花粉がピークを迎えています。

20220302-1.jpg

向こう1週間の花粉予想を見ると、
福岡では「非常に多い」日が続く予想で、
来週にかけてスギ花粉の影響を大きく受ける見通しです。

また、3月中旬以降はヒノキ科の花粉も飛び始める見込みで、
4月にかけて花粉シーズンが続くでしょう。

20220302-2.jpg

天気によって、花粉が特に多く飛ぶ日もあります。
晴れて気温が高い日、雨上がりの晴れた日、乾燥して風が強い日は要注意です。

晴れた日は木が盛んに花粉を飛ばし、
雨上がりの日には、雨の日の分の花粉も飛ぶ傾向にあります。
また、乾燥して風が強い時ほど花粉は遠くまで飛び、
山の方から風が吹く日ほど、花粉の量は多くなってきます。

20220302-3.jpg

時間帯によっては、昼と夕方に多くなるので注意が必要です。
昼は朝に林や森で舞った花粉が都市部にやってくる時間帯で、
夕方には気温が下がることで、上空に舞っていた花粉が地上付近に落ちてきます。

こうした時間帯を避けて部屋の換気を行ったり、
換気の際は、カーテンをしたまま少しだけ窓を開けるようにするなど、
工夫をすると良さそうです。

20220302-4.jpg

外出時の花粉対策としては、マスクやメガネなどが有効です。
マスクをすると、吸い込む花粉の量を、
およそ3分の1から6分の1に減らすことができます。

また、メガネをかけると目に入る花粉量が、約40%減少します。
側面に防御カバーのついた花粉症用の眼鏡では、約60%の減少です。

服装に関しても、綿やポリエステルのものなどを選ぶと、花粉が付きにくくなります。
なるべく花粉の侵入を防ぐ工夫が大切です。

花粉シーズンは4月にかけて続きます。
花粉症のみなさま、一緒にがんばりましょう!