ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2022年01月05日 (水)

きょうは寒の入り

og_kuraten2021.jpg

あけましておめでとうございます!
気象予報士の森本まりあです。

きょうは二十四節気の1つ小寒(しょうかん)で、寒の入りです。
今夜は平地を中心に雨が降り、「寒の雨」となるでしょう。
標高の高い所では雪となりますので、あすの朝にかけて積雪や路面凍結にご注意ください。

20220105-1.jpg

さて、小寒は寒さが次第に厳しくなるころで、日中も10度を下回るようになってきます。
最低気温の平年値は、北九州で3度、飯塚で1.5度と凍える寒さです。

20220105-2.jpg

そして、さらに冷え込みが強まるのが20日の大寒のころです。
1年で最も寒く、北九州の最高気温は9度くらい、最低気温も2度台まで下がります。

20220105-3.jpg

小寒から大寒、そして立春前日の節分までが寒中・寒の内にあたり、1年の寒さの底です。
この寒さを超えると、次第に春へと季節が進んでいきます。

20220105-4.jpg

寒中の期間に出すものと言えば、「寒中見舞い」ですよね。
厳しい寒さのなか、相手を気遣い、自身の近況を報告する季節の挨拶状です。

また、「寒稽古」は、厳しい寒さのなか稽古に励むことで、
技だけでなく、精神も強くしようという意味合いがあるとされています。

20220105-5.jpg

天気では「寒九の雨」という言葉があります。
寒の入りから9日目に降る雨のことで、由来ははっきりしないのですが、
冬に雨が降りにくい太平洋側などでまとまった雨が降ると
「豊作の兆し」として喜ばれるそうです。
福岡もこの時期は比較的雨が降りにくいですから、降れば恵みの雨と言えそうですね。

20220105-6.jpg

向こう1週間の予報を見ると、あす朝までは雨や雪、11日(火)も傘マークがついています。
天気は周期的に変わる見通しです。

3連休となる今週末は、いまのところ晴れたり曇ったりのお天気です。
ただ、北九州市で成人式が行われる9日(日)は
予報が変わりやすくなっていますので、最新の情報をご確認ください。

気温は日中も10度を少し超えるくらいで寒さが続くでしょう。
1年間で最も寒い時期に入りますので、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。