ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

og_kuraten2021.jpg

気象予報士の森本まりあです。
6月に入りあじさいがきれいに色付いています。
今回は、若松区にある高塔山公園を訪ねてきました!

20210602-1.jpg

高塔山公園には、約7万株、およそ150種類のあじさいが植えられています。
大振りで丸みを帯びた西洋アジサイは5分咲きくらいで、6月中旬にかけて見頃となります。

20210602-2.jpg

こちらは、西洋アジサイのダンスパーティという品種です。
星咲きあじさいとも呼ばれ、四方に星のように伸びた姿が特徴です。

20210602-3.jpg

こちらはヤマアジサイの紅(クレナイ)という品種です。
咲き始めは真っ白ですが、日に当たると赤く色づき、
美しいグラデーションを楽しむことができます。

20210602-4.jpg

こちらは、英彦山が原産の王冠(オウカン)です。
小ぶりな花も可愛らしいですが、名前の由来は王冠のような黄色の葉っぱです。

20210602-5.jpg

甘い香りがする花もありました。
真っ白なこちらは、岩に絡みつくように咲くイワガラミです。

20210602-6.jpg

8年前に育て始めてから少しずつ花の数が増えていき、
ことしは去年の5倍以上もの花をつけているんだそうです。

ことしは暖かさが続いた影響で、例年よりも1週間から10日ほど早く開花しています。
色付きも花付きも良く、見ごたえのあるあじさいを楽しめました。

20210602-7.jpg

最後の写真は、あじさいに囲まれて撮影しているディレクターさんとカメラマンさん。
華やかなあじさいに気持ちも明るくなる撮影でした!

まだまだ梅雨が続きますが、街中のあじさいを眺めて、元気に過ごしたいなと思います。