ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

og-20210420.jpg

こんにちは、気象予報士の森本まりあです。
2年前から毎週更新しているブログ記事、きょうの投稿が100回目です!
いつも読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。

今回は、いつもと趣向を変えて、
ニュースブリッジ北九州の天気予報の裏側をちょこっとお伝えします。

20210420-1.jpg

こちらは、毎日の天気を把握するために行っている天気図解析の様子です。
3色の色鉛筆をお供に、注意が必要な気象現象はないかを探します。

上のくじらは、ただの落書きのように見えますが、
実は「くじらの尾形」と呼ばれる猛暑になりやすい気圧配置です。

20210420-2.jpg

他にも、衛星画像やコンピューターの予想など、見る資料は様々です。
あすのポイントや、どんな流れで解説するか、
伝わり方をイメージしながら、その日お伝えする内容を考えています。

20210420-3.jpg

伝えたい内容が決まったら、放送で出す画面の作成に取りかかります。
画面のイメージをイラストや文字で書いて、それを元に画面を作って貰っています。
上の写真は、画面のイメージイラスト作成中の一コマです。

「教えて!まりあの暮らしと天気」のコーナーは、
天気予報の他にネタをたくさん盛り込むことが多く、
構成を考えたり画面を考えたりするのに、かなり時間をかけています。

20210420-4.jpg

使っているネタ帳は今3冊目、
少しでも楽しんで見て頂けたら嬉しいなと日々勉強中です。

番組でお天気予報をお伝えしているのはたった数分ですが、
その前に天気図を解析したり、
喋ることを考えたり、画面を用意したり、
ネタを探したり、取材に出たり、本番前にリハーサルをしたり、、、
天気予報は意外と地道な作業の繰り返しで出来ています。

20210420-5.jpg

放送中はとても緊張しますが、
穏やかな時は笑顔で、荒天時は冷静にお伝えできるよう心掛けています。

これからも、より身近でより分かりやすい気象情報を
お伝え出来るよう精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!