ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2021年01月27日 (水)

まもなく花粉シーズン到来

oshiete.png

気象予報士の森本まりあです。
まもなく花粉シーズンがやってきます。花粉症の皆様、つらい時期ですね。

私はすでに花粉を感知しているのか、
この記事を書いているせいなのか、目がショボショボ、鼻がムズムズします。

20210127-1.jpg

さて、ことしの花粉の予測ですが、
まず飛散量を見てみると、全国的に平年よりも少なくなる見通しです。

上の地図は日本気象協会が発表した例年と比べた花粉飛散量ですが、
九州は濃い緑色の表示で非常に少なく、例年の3割程度に留まりそうです。

20210127-2.jpg

花粉の飛散量は、去年の夏の天候が大きく関係しています。
花粉のもととなる雄花は前年の夏に準備されますが、
夏の気温が高く、日照時間が長いほど、雄花が多くなり花粉の量は増えていきます。

ことしの花粉が少ないのは、この気温と日照時間に理由があるんです。

20210127-3.jpg

実際に、去年7月の北九州の平均気温と日照時間を調べてみると、
平均気温は25度で平年より1.4度も低く、
日照時間も93.1時間ということで、平年5割程度に留まりました。

こうした影響で雄花の量が減り、
ことしの花粉飛散量は例年より非常に少なくなりそうです。
ただ、さらに少なかった去年と比べると多くなるでしょう。

20210127-4.jpg

さて、この花粉のピークですが、スギ花粉は2月下旬~3月上旬ごろ、
ヒノキ花粉のピークは3月下旬~4月上旬ごろと予想されています。
スギ花粉は、このピークを前に、2月上旬には飛び始める見通しです。

毎年症状が出る方は、花粉が飛び始める前に、
医療機関に相談して予防として薬を服用するなど、早めの対策が効果的です。

あと1~2週間で花粉シーズンに入りますので、
花粉症の方は、早めの対策をなさってください。