ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

oshiete.png
こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
長雨の季節に入りましたが、この時季を彩る花と言えばあじさいですよね。
今回は若松区の高塔山公園のあじさいの様子をご紹介します。

20200617-1.jpg

高塔山公園には、およそ150種類、7万株あまりのあじさいが植えられています。
今ちょうど見頃を迎えているのが、大ぶりで丸みを帯びた「西洋あじさい」です。

20200617-2.jpg

あじさいは植えられた土の特性によって花の色が変わると言われています。
例えば酸性の土で育ったあじさいは青色に、アルカリ性の土では赤みがかった色になるそうです。

20200617-3.jpg

また、あじさいの楽しみ方は色だけではありません。形も様々です。

こちらの「ダンスパーティ」という品種は、四方に延びた八重咲きの花が特徴です。
華やかで可愛らしいですよね。

20200617-4.jpg


また、高塔山公園では、小ぶりで繊細な花が特徴の「山あじさい」も咲いていました。
こちらは「山あじさい」の「紅(くれない)」という品種です。
咲き始めは白色ですが、日に当たると赤く色付いていくのが特徴です。

20200617-5.jpg


こちらは「山あじさい」の「清澄沢(きよすみさわ)」という品種です。
花の縁が淡いピンク色に色付くのが特徴で、繊細な色の変化が素敵ですよね。

20200617-6.jpg

ボランティアであじさいを育てている方によると、
先日からの雨もあり、あじさいの色づきは非常に良くなっているとのことでした。

さて、明日18日(木)~19日(金)にかけては、雨が予想されています。
あじさいにとっては恵みの雨となりそうですが、
雨量が多くなる恐れがありますのでご注意ください。