ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2021年8月 4日

2021年08月04日 (水)

体温並みの暑さに警戒

og_kuraten2021.jpg
気象予報士の森本まりあです。
8月に入り、毎日うだるような暑さとなっています。

きょうは昼前から35度以上の猛暑日となっている所もあり、
熱中症に厳重な警戒が必要です。

20210804-1.png

猛烈な暑さのピークは、あす・あさってとなりそうです。
県内の予想最高気温を見ていくと、
あさって(金)にかけて広く猛暑日となる見込みで、
久留米では40度と記録的な暑さが予想されています。
八幡でも35~36度と、今年初の猛暑日になるでしょう。

県内には連日「熱中症警戒アラート」が発表されています。

20210804-2.jpg

熱中症警戒アラートが出ている時は、
外出はなるべく控え、暑さを避ける行動をとることが大切です。
高齢者や小さなお子さんは熱中症になりやすいですから、一層の注意をしてください。

20210804-3.jpg

また、室内で過ごす場合も油断はできません。
北九州市では先週一週間で53人の方が熱中症で救急搬送されていますが、
半数以上は室内での熱中症となっています。

部屋の温度が28度を超えないようエアコンを使用し、
1時間にコップ1杯など、こまめな水分補給を心掛けてください。

20210804-4.jpg

熱帯夜も続いていますから、夜の熱中症にも注意が必要です。
暑い時は無理をせず、適宜エアコンを使用するようにしてください。

連日の暑さで疲れが溜まっている頃かと思いますが、
熱中症には引き続き注意をしてお過ごしください。