ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2021年7月15日

こんにちは。
アナウンサーの藤重博貴です。

夏ですね~。暑い暑い。
先日久しぶりにソフトクリームを食べたんですが、
みるみるうちに溶けちゃって大変でした。

今週火曜日、福岡管区気象台が、九州北部が梅雨明けしたとみられると発表しました。
いよいよ、夏本番です。

210715_1.jpg

ふと空を見上げたら、もくもくとした入道雲!
新型コロナの感染状況などなど、何かと気ぜわしい毎日の中、
もう季節がここまで進んだのかと気づかされ、ちょっとびっくりしました。

のどが渇いていなくても水分をとることや、塩分も忘れずに補給するなど、
熱中症には万全の対策でお過ごしください。
恥ずかしながら、私はある日、夜中に冷房をつけずに寝てしまい、部屋の温度が上昇。
朝起きた瞬間から、どことなくだるく感じてしまいました。
身体に熱がこもったのかもしれません。夜間の熱中症対策も、お忘れなく。。

さて!

210531-1.jpgのサムネイル画像

5月の「きたきゅーラジオ」にご出演いただいた、
京都郡出身の作家、町田そのこさん。

大きな社会問題である「虐待」をテーマにした、
小説「52ヘルツのクジラたち」で、ことしの「本屋大賞」を受賞。
先月、北九州市文化大使にも就任しました。

210715_3.jpg

このたび、NHK北九州放送局にお越しいただき、
改めてインタビューをさせていただきました!

▼作品に込めた思いや、

▼作家を目指すきっかけとなった子どもの頃の原体験、

▼さらに、次回作についてなど、たっぷりと伺いました。

インタビューの中で、「読み終わった後に、明日も頑張ろう
と前向きになれる物語を書いていきたい」と語っていた町田さん。

自由に人にも会えず、好きな場所にも行けず、暗くなりがちな今だからこそ、
優しく背中を押してくれるような町田さんの小説が多くの共感を集めているのだと感じました。

また、「虐待」を描いた町田さんに、
声を上げられず押し殺している人や、
孤独な立場にある人の助けになりたいと思う人に向けて、
身近に実践できるアドバイスも伺いました。
私自身、もう少し人に優しくありたいと考えさせられたインタビューでした。

放送は、あす16日(金)「ニュースブリッジ北九州」です。
ぜひ、ご覧いただけると嬉しいです。