ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2021年1月 8日

こんにちは!
アナウンサーの藤重博貴です。
ことしも何とぞよろしくお願い申し上げます。

さて、ことしの北九州は、雪から始まりましたね。

210108-1-f.jpg

北九州に暮らして2年半、これほどの雪に遭遇したのは初めてです。
以前、ブログに雪の秋田の写真を載せましたが、
同じような光景がここ北九州に広がっていることに正直驚いています。

210108-2-f.jpg

北九州局の近くのイルミネーションも、雪を帯びてより冬らしくなりました。

久々の白銀の世界。
雪になれていないと、歩行中の転倒や、車のスリップによる事故も起きやすくなります。
▼運転の際は、冬用タイヤやタイヤチェーンを装着し、
いつも以上に速度を落とし、車間距離を十分にとってください。
防寒具や食料、毛布など、非常用品も積んでおくと安心です。
▼歩く際は、滑り止めのある靴をはき、靴の裏をしっかり地面につけて歩幅は小さく。
また、手袋をつけ、ポケットからは手を出して下さい。
私も久々の積雪、おそるおそる歩いています!

210108-3-f.jpg

さて、去年11月23日に再放送した、ラジオ特集「虐待された少女たちの“その後”」

このたび、今年度の文化庁芸術祭で、ラジオ部門の優秀賞に選んでいただきました。
受賞を受け、聞き逃し配信を、ことし3月31日まで再開しています。

文化庁は、受賞の理由として、
「コロナ禍、家庭が必ずしも子どもの安心できる場所ではないことが社会問題として認識された。
親に殴られる日常が「普通」だった少女が語る現実は、聞き手がうろたえるほどに壮絶だ。
少女を中心に周囲の状況を率直に丁寧に描いている」としています。

番組が多くの共感を得たのは、虐待の実態を語ってくれた少女たちと、
彼女たちを絶対に見捨てず更生へ導く工藤夫妻の姿から、
私たちが見落としてきた社会のひずみをありありと感じ取れるからではないかと思っています。

コロナ禍の今、改めて愛情とは何かを考える手がかりとなれば嬉しいです。

聞き逃しは、こちらのページ からです。ぜひ、お聞きください。

みなさん、明けましておめでとうございます。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

20210108-1.jpg

1月4日、出局すると視聴者のみなさんからの年賀状が…♡
中には、私と同じ名前の「あんり」さんからも届いていました!びっくり!
とてもほっこりしてうれしかったです。良い年になりそうだ~♪

去年は、北九州マラソンに始まり、小文字山登山、
サッカーのピッチリポーターとスポーツに縁の多い一年でしたが、
ことし1本目もスポーツの話題です!

今回ご紹介するのは、フィットネス競技の「ビキニ」という種目の選手です。
フィットネス競技は、ボディービルなどさまざまな肉体美を競う種目がありますが、
ビキニは、より女性らしいボディーラインを追求する種目です。
選手たちは、肉体美だけでなく、メークやネイル、髪型にまでこだわって、
ステージ上で自分の魅力をアピールします。
8年前にアメリカで始まった新しい種目ですが、
いまでは140か国でコンテストが開かれ、人気を集めているんです。
日本でも筋トレブームですし、鍛え上げられた体ってカッコいいですよね!

そんな、いま注目の種目で世界大会に出場したという
女性に会いに行ってきました!
嘉麻市にお住いのビキニ選手、大里晴香さん。
撮影中も、カッコいい体と素敵な身のこなしに思わずうっとり、
大里さんの想いがこみ上げる場面では、もらい泣きも…
チャーミングな人柄のおかげで笑顔が絶えずとっても楽しい現場でした!

20210108-2.jpg

国内でも、また世界の舞台でも活躍する大里さんの
ことしの意気込みを伺います!
この様子は、1月8日(金)のニュースブリッジ北九州で放送する予定です。
ぜひご覧ください♪

それでは!みなさんにとって、ことしが少しでも良い年になりますように。