ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2020年4月 2日

2020年04月02日 (木)

北九州の桜の名所

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
北九州でも桜が見頃を迎えています。私も出勤時やお昼休みに、つい眺めてしまいます。

200402-4.jpg

こちらは、今朝の出勤時に小倉城で撮った写真です。
桜をついばむヒヨドリがとても可愛く、お気に入りの1枚です。

さて、北九州周辺には小倉城以外にも桜の名所がいくつもあります。
その中でも、多くの種類の桜を楽しむことが出来るのが、門司区にある白野江植物公園です。

200402-5.jpg

こちらの植物公園、広さは7ヘクタールと東京ドームのおよそ1.5倍あります。
広大な敷地に63種類、およそ800本の桜が植えられていて、秋から春にかけて様々な桜が咲き誇ります。

その中でも、今ちょうど見頃となっている桜をピックアップしてご紹介します。
まずは、こちらの大島桜(オオシマザクラ)です。

200402-6.jpg

伊豆大島に多く自生するため、この名で呼ばれています。
花は真っ白で、直径4センチくらいと他の桜に比べて大型なのが特徴です。
そして、もう一つの特徴がその香り、
花と葉、ともに芳香があり、こちらの葉は桜餅を包む際にも使われているそうです。

次にご紹介するのは、こちらの子福桜(コブクザクラ)です。

200402-7.jpg

花弁は20枚以上と八重咲きで、秋と春の年に2回咲きます。
花が散った後は、1輪に付き2、3個の実が付くことから、「子宝」の桜として、その名が付いたと言われています。

また、ここでしか見られないという桜もあります。
この土地の名前が付けられている、「白野江のサトザクラ」です。

200402-8.jpg

樹齢は400~500年と言われていて、福岡県の天然記念物に指定されています。
植物公園によると、その昔、この土地にあった違う桜同士が自然交配して生まれたため、
ここでしか見られないということです。
1日(水)の時点で2~3分咲きで、1週間以内には見頃を迎えます。

200402-9.jpg

白野江植物公園からは4/3(金)のニュースブリッジ北九州の中でも生中継を行う予定です。
新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控えるよう、北九州市でも呼びかけが行われていますが、
生中継の映像を通して、桜を楽しんでいただけたらと思います。

こんにちは。キャスターの赤塚です。
新年度の放送が3月30日からスタートしました。

春は出会いと別れの季節、ということで
三奈さん(中島キャスター)との涙の別れ。
初めてニュースブリッジ北九州の生放送を見学したとき、
三奈さんの落ち着いた原稿読みや、華やかな笑顔がとてもキラキラして見えて、
「これが、私の夢見てきた仕事か!」と感動したのを覚えています。
アナウンスの技術からプライベートまで
たくさん相談にのっていただきました。ずっと私の憧れです。
教えていただいたことを胸にキャスターとして頑張ります!

そして、新しい出会い!
北九州局になおさん(緒方キャスター)が仲間入りしました。
とっても面白い方で、場がパッと明るくなります。
初日の放送、緊張していると言っていましたが、
さすがの安定感でした!かっこいい!
私のこともたくさん気にかけてくださって頼れる先輩です♪

200402-1.jpg

200402-2.jpg

さあ、そんな春といえば・・・桜ですよね!
4月3日(金)門司区の白野江植物公園から
桜のようすを中継でお伝えします♪

200402-3.jpg
(白野江植物公園で撮影)

新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控えるよう、
北九州市でも呼びかけが行われていますが、
せめて映像で見頃となった桜を楽しんでいただけたらと思います。

ぜひご覧ください♪