ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2020年3月19日

こんにちは。キャスターの中島三奈です。
春は別れの季節でもありますが、
わたしも、今月13日でニュースブリッジ北九州への出演は最後となりました。
2年間、吉松欣史アナウンサー、鈴木聡彦アナウンサー、廣瀬雄大アナウンサー、
藤重博貴アナウンサーとニュースブリッジ北九州を担当させていただきました。

様々なニュースで皆さんと一緒に喜んだり悲しんだりしたことが、
わたしの大切な思い出です。

20200319_n1.jpg

番組内の最後のごあいさつでは涙をこらえましたが
赤塚キャスターから花束をもらうとうれしくて泣いてしまいました。

20200319_n2.jpg

明るく元気で芯の強い赤塚キャスター。
土日も朝から長時間の練習に励み、北九州マラソンを完走した、とっても頼もしい後輩です。
「完走したらL寸のピザを食べます!!」
とマラソン前から言っていたのですが
先日やっと食べに行きました。
明るく元気な赤塚キャスターとのおしゃべりは、楽しい時間でした。

20200319_n3.jpg

 20200319_n4.jpg

そして、気象予報士の森本まりあちゃん。
いつも一生懸命で勉強熱心で可憐なので「お嫁さんにしたい」とまりあちゃんに何度も言い、困らせました。笑

番組をご覧いただいた視聴者の皆様、ありがとうございました。
キャスターを続けてこられたのは番組を見てくださった皆様のおかげです。
取材先でも多くの方にお世話になりました。
キャスターとしての2年間はとても幸せな時間でしたし、
多くのことを学びました。深く感謝しています。

20200319_n5.jpg

4月からは大分県の放送局でアナウンサーとして働きます。
より成長できるよう一日、一日を大切に過ごしたいと思います。
北九州にまた帰ってきます。
それでは、またどこかで。

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
16日(月)朝は山沿いでしっかりと雪が積もり、北九州市内でもみぞれの降った所がありました。

200319-1.jpg

こちらは視聴者の方にいただいた、16日(月)の英彦山の様子です。
春に咲く黄色いミツマタの花も、真っ白な雪をかぶっていて、一気に冬に戻ったかのような朝となりました。

200319-2.jpg

ただ、この寒さも一瞬で、翌日17日(火)の最高気温は18℃と一気に春めいています。
今回は、この先の気温と桜の開花予想についてお伝えします。

200319-3.jpg

まずは、3月の気温の移り変わりから見ていきましょう。

200319-4.jpg

平年よりも暖かい日が多くなっていますが、何度か寒の戻りがあり、気温の変化が大きくなっています。
この先はどうかというと、真冬のような寒さはもうなさそうです。

200319-5.jpg

最高気温は平年より高い日が多くなる予想で、春らしい暖かさが続くでしょう。
こうした気温の変化を表すことわざに「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、
今年はまさにその通りとなりそうです。

200319-6.jpg

というのも、今年の彼岸入りは暖かくなった17日(火)です。
20日(金)は春分の日で彼岸の中日、23日(火)が彼岸明けとなります。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通り、この先は暖かい日が多くなりそうです。
そして、この時期がちょうど桜の開花とも重なってきます。

200319-7.jpg

今年の桜前線は、東京からのスタートとなりました。
東京では早くも3月14日に桜が開花し、18日は横浜や熊谷でも開花発表がありました。
福岡の開花ももうそろそろということで、詳しい予想を見ていきましょう。

200319-8.jpg

こちらは、福岡市の予想となりますが、開花は3月21日、満開は31日となりそうです。
記録的な暖冬の影響で桜の目覚めが鈍く、当初の予想よりは開花が遅れている傾向にあります。
北九州も予想より開花が遅くなっています。

200319-9.jpg

こちらは、17日(火)の桜の標本木の様子です。
つぼみはまだ硬く、咲いている桜は一輪もありませんでした。

ただ、ここ数日の暖かさでつぼみは多少ふっくらとしてきています。
開花は今月22日から23日頃となりそうです。
この先は暖かくなり、桜の成長も進んでいきそうです。開花が楽しみですね。