ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

番組情報

みなさんこんにちは。
アナウンサーの鈴木聡彦です。

20200918-1.jpg

担当番組であるニュースブリッジ北九州の PRスポット でも熱く語っておりますが、
私の好物は、何といっても小倉名物の肉うどんです。

20200918-2.jpg

ゴロリとした柔らかい牛ほほ肉と、しょうがのバランスがたまりませんよね!
肉うどんはお店で食べるもの、というイメージがありますが、
9月25日(金)放送の きたきゅーラジオ では、
料理研究家の益元泰江さんが考えた、家庭で作れる肉うどんのレシピを大公開!
放送を前に、私も挑戦してみました。
材料はこちらです。

◇つゆとうどん(4人分)◇
水・・・カップ6
いりこ(頭と内臓除く)・・・20g
だし昆布・・・5cm角
しょうゆ・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1 
塩・・・小さじ1
うどん・・・4玉
ねぎ(小口切り)・・・適量(たっぷり)
しょうが(すりおろし)・・・適量(たっぷり)

◇牛ほほ肉煮込み(作りやすい分量)◇
牛ほほ肉(すね肉やカレー用の肉も可)・・・400g
しょうゆ・・・カップ1/4
みりん・・・カップ1/4
酒・・・カップ1/4
きび砂糖(普通の砂糖でも可)・・・小さじ2
水・・・カップ2

※これとは別に、ゆでこぼし用の水や、肉のアクを流す湯が適宜必要

まず、いりこの頭と内臓を取ります。
取り除いたものが20gになるように準備します。

20200918-3.jpg

20gのいりこと、5cm角の昆布を、6カップの水に3時間以上漬けます。
冷蔵庫に入れて、ひと晩置いても大丈夫なので、
食べる前の日にこの作業をしておいてもよいかもしれません。

20200918-4.jpg

牛ほほ肉400gは3センチ角に切っておきます。

20200918-5.jpg

ここでワンポイント。肉を煮込む前に、「ゆでこぼし」という下処理をします。
鍋に肉と、たっぷりと浸るほどの水を加え沸騰させます。
するとアクが出るのでさらに1~2分ゆでます。
この下処理をすると、余分な脂や臭みなどが除かれ、
味も入りやすくなるので、おいしく仕上がるそうです。

20200918-6.jpg

肉をザルにあげ、お湯をかけて表面のアクを流します。

20200918-7.jpg

いよいよ肉を煮込んでいきます。しょうゆ、みりん、酒をそれぞれカップ1/4、
きび砂糖(普通の砂糖でも可)を小さじ2、水をカップ2用意します。

20200918-8.jpg

鍋に入れて、強火で沸騰させます。
余分なアクを取りながら、煮立ったら弱火にして、フタをし、
2時間程度、肉がやわらかくなるまでコトコト煮ていきます。
多めの肉を、ゆっくり時間をかけて加熱すると、肉のうまみ成分などが煮汁の中にしっかり溶け出るそうです。
また、肉の硬さを左右するコラーゲンが分解されるので肉が軟らかくなるとのことです。
もし、圧力なべを使う場合は20分くらい加圧するとよいそうです。

20200918-9.jpg

肉ができあがったら、今度はつゆを準備します。
いりこと昆布を水に漬けこんだものを見てみると
数時間でも水を含んだ昆布が広がったのがわかります。

20200918-10.jpg

これを火にかけ、沸騰前にいりこと昆布をとりだします。
そこにしょうゆ(大さじ2)、みりん(大さじ1)、塩(小さじ1)を加えて
うどんのつゆを作ります。

20200918-11.jpg

つゆの鍋にうどんを入れ、温まったら丼に移します。

20200918-12.jpg

肉は1人分で60gくらいを目安にうどんにのせます。
ここで忘れてはいけないのが、肉の煮汁大さじ3も加えることです。

20200918-13.jpg

あとは、ねぎとしょうがをたっぷりのせたら完成です!

20200918-14.jpg

肉とうどんをほおばると…、そう、そう、あの味!
これぞ小倉名物!肉うどんですね。

20200918-15.jpg

もし余った場合は、肉と煮汁を一緒に小分けして冷凍するとよいそうです。
時間はそれなりにかかりますが、調理自体は難しくありませんでした。
みなさん、ぜひ作ってみてくださいね!

2020年08月25日 (火)

真夏のラジオ番組

こんにちは!
アナウンサーの藤重です。

本当に厳しい暑さが続いていますね…。
特にことしはマスクをしているので口元がむれ、熱がこもりやすいように感じます。

北九州市ではきのう(24日)時点で、8月に猛暑日を3日観測。
飯塚では、8日連続の猛暑日を記録しました。

平年を上回る暑さが続いていて、
福岡管区気象台は、きのう、気温の高い状態が今後2週間程度続く見込みだと発表しました。
まだまだ残暑は厳しい予想です。

のどが渇いていなくても、定期的に水分や塩分を補給することはもちろん、
人との距離が十分確保できる場合は、マスクを外してください。
また、私も夜間は無理をせずエアコンをつけたまま寝ています。
冷房も適切に使って、この夏を乗り切りましょう!


さて、夏は慰霊の夏でもあります。
ことしの8月15日で終戦から75年を迎えました。
戦争の記憶の継承がますます課題となる中、
小説を通して戦争について考えてもらおうとしているのが、
北九州市出身の作家・村田喜代子(むらた・きよこ)さんです。

20200825-1.jpg

村田さんは、戦争の時代を生きた人を描いた小説を、
近年、相次いで発表しています。
登場人物の人生には、いまも戦争が影を落としています。
75年前の終戦の年に生まれ、
「戦争を知らない世代」だと語る村田さんが、
どんな思いで書いているのか、先日、お話を伺いました。

放送は
▼25日(火)ラジオ第1(17:05~17:55)「はっけんラジオ」(25日は全国放送)
https://www4.nhk.or.jp/P5621/
▼28日(金)ラジオ第1(12:20~12:55)「きたきゅーラジオ」(北九州・筑豊、540kHz)です。
https://www4.nhk.or.jp/P6080/

戦争を知らない世代が、どのように戦争を学び、その記憶を継承していけばいいのか。
私自身、学び続けるしかない、と改めて思いを新たにしました。
戦後75年の今だからこそ、ぜひお聴きいただければと思います。

また、「きたきゅーラジオ」では、毎月、お便りも募集しています!!
今月のテーマは、新型コロナウイルスの影響で例年と異なる「この夏の過ごし方」です。
そのほか、番組の感想もお待ちしています。放送中も随時チェックしていますよ~!

番組HPや、
▼FAX (093-583-0735)
▼ツイッターの「#きたきゅーラジオ」などから、どしどしお寄せください^〇^

ご自宅や車内などでお聴きの際は、ぜひ「冷房を忘れずに」お願いします!

みなさーん!
『きたきゅーラジオ』で、「祭りの思い出」を大募集中で~す!

20200729-h1.jpg

早いもので7月も終わろうとしています。
ことしは、新型コロナウイルスの影響で、各地の祭りも中止や延期に。

北九州放送局のある小倉北区では、
例年なら、小倉祇園太鼓の響きを全身で浴びるものですが、
(比喩表現ではなく、近くを通るとビリビリと音圧を体に感じるのです)
そうしたこともなく、蝉の声だけが聞こえる静かな夏・・・。
なんとも寂しい!!

というわけで。
今月の『きたきゅーラジオ』は「音で楽しむ 夏の祭り」と題しまして、
少しだけですが、太鼓や鉦、喧噪など、祭りの音に耳を傾けつつ、
地元の皆さんの祭りへの思いをうかがおうと思っております。
「小倉祇園太鼓」、「飯塚山笠」、行橋市の「今井祇園行事」についてご紹介します。

番組では、みなさんの「祭りの思い出」もご紹介したいと思います!
心に残る、あの時の、あの祭り。 
今年中止になってしまった祭りへの熱い思い・・・。
ぜひぜひ、お寄せください!

「祭りの思い出」投稿はこちらから

2020073129-h3.jpg

2020年07月14日 (火)

"友好都市"大連がいま熱い

みなさんこんにちは!
アナウンサーの藤重博貴です。

新型コロナウイルスに豪雨と、気の抜けない日々が続いていますね。
先日乗車したタクシーの運転手さんも
「世の中どうなるんだろうか」と不安そうな様子でした。

先行きがなかなか見えませんが、
目の前の日々を大切に生きていった先に、何か光を感じられるようになると信じています。

コロナ禍では、古くからの友人や家族など、
これまでのつながりにずいぶん助けられたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

人との距離が求められたり、外出もためらわれたりと、
なかなか新たな関係を築いていくのが難しかった中、
これまで培ってきた信頼関係の強さが発揮される動きが、
オンライン飲み会など様々な点で見られたと思います。

こうした信頼関係をもとにした動きは、人同士だけでなく、自治体間にも生まれています。

200714-1.jpg

それが、北九州市と、中国東北部、遼東(りょうとう)半島の最南端に位置する、大連市との関係です。

戦前、門司港から最も多くの便数が出ていたのが大連航路でした。

200714-2.jpg

門司港にある「旧大連航路上屋」(1929年完成)は、
当時の旅客ターミナルとして有名ですよね。

こうした歴史的な縁もあり、
1979年、大連市にとって初の国際友好都市として北九州市が名乗りを上げ、
以来、北九州市とは41年にわたる友好都市の歴史を築いてきました。

北九州市内にはほかにも大連とのゆかりを感じられるものがあります。

200714-3.jpg

例えば門司港にある「大連友好記念館」は、

200714-4.jpgのサムネイル画像

ロシア帝国が1902年に大連市に建築した鉄道汽船会社の建物を、
そっくり複製し建築されたものです。現地で見ましたが、本当にそっくりでした…!

200714-5.jpg

ちなみに私は大学時代に中国語や中国文学を専攻し、
留学やインターンシップを現地で行うなど、中国にはゆかりがあります。

プライベートで大連を訪れた際も、たまたま入った海鮮料理屋の店員さんに
「北九州から来た」と言うと、
「北九州は友好都市として大連では有名だよ!よくテレビでも情報が取り上げられている」と言われ、
市井の方にもここまでのなじみがあるのかと驚きました。

コロナ危機に際し、この大連とのつながりの強さが発揮される場面が見られています。

例えば政府間では、中国で感染が拡大していた2月、
北九州市から大連市へとマスクや防護服などを寄贈。
そして、日本で感染が拡大した3月には、
大連市からお返しとしてマスクが提供されたことは記憶に新しいかと思います。

さらに、新型コロナの影響で需要が低迷した民間企業も、
新たな販路として大連に進出する動きが相次いでいるんです!

▼大連における北九州ブランドの強みとは?
▼どんな商品がいま大連で求められているのか?
▼大連進出のための秘策は?などなど、

詳しくは、
きょう14日(火)の「NHKジャーナル」(午後10時~、ラジオ第1)でお伝えします。
https://www4.nhk.or.jp/nhkjournal/
「らじる★らじる」でも聞けるほか、
一週間は聞き逃し配信もありますし、「読むらじる。」でも掲載予定です。

今回、時間の都合で残念ながら放送ではご紹介できない企業も含め、
様々な方にお話を伺いました。
大連進出の良いきっかけになったと前向きにとらえている方が多かったです。

北九州市としても、大連での有力な取引先の紹介や、商談会の開催など、
様々な面で協力を惜しまないということでした。

コロナ危機をきっかけに、今後大連でのビジネスがどのように深まっていくのか、注目です。
ぜひお聴きください!!

みなさんこんにちは!
アナウンサーの藤重博貴です。

新型コロナウイルスの感染拡大で、
緊急事態宣言が全国に出たいま、
街の雰囲気は一変しました。

20200427-1.jpg

こちらは、3月半ばの様子。
まだ桜の咲く前ですが、日差しのぬくもりを感じる日も出てきていました。
この日は冬のどんよりした雲ではなく、快晴!
北九州市役所の外壁に小倉城が映り込むほどで、
良い季節になったなあ、と嬉しく思い、写真を撮ったことを思い出します。



それから1か月。



20200427-2.jpg

NHK北九州放送局前の通りも、
ふだんはバスや人でにぎわうのですが…。
命を守るための「外出自粛」が行われています。

こんなにも状況が変わってしまい、先行きも見えない中、
不安な気持ちを抱えながらTVやラジオで情報を集める。
そんな方も少なくないのではないかと思います。



20200427-3.jpg

ブログでのご報告が遅くなってしまいましたが、
新年度から「ニュースブリッジ北九州」で、キャスターの一人を務めています。

いま力を入れているのが、「いま知りたい 暮らしの情報」という新コーナーです。

緊急事態宣言が出されている中、
私たちがどのようなことに気を付けて暮らしていけばいいのか、
生活に寄り添った情報をお届けするべく、取材・制作しています。

20200427-4.jpg

先日は、密閉・密集・密接の「3つの密」を避けながら、
災害時にどう避難行動をとればいいのか、お伝えしました。

今週、キャスターを担当しますが、
その初日、きょうのテーマは、「いま始めたい 生活習慣」。
新型コロナウイルスの感染を防ぐため、
また、重症化を防ぐために、
いまから習慣づけておきたいことを改めて確認していきます。

少しでもTVをご覧の皆さんの不安や悩みに寄り添いながら、
番組を進めていけたらと思っています。

放送は、午後6時30分からです。
ぜひ、ご覧ください。


>>「ニュースブリッジ北九州」

2020年04月20日 (月)

親子で挑戦☆ 簡単レシピ!

家で過ごす時間が長くなっていますね。
親子で楽しく料理はいかがでしょうか?
北九州市で活躍する料理研究家の益元泰江さんに、簡単レシピを教えていただきました。
4/24(金)午後0:20~の「きたきゅーラジオ」で、詳しくご紹介しました!

材料はこちら。

200420-01.jpg

○水・・・1/2カップ
○卵・・・2個
○ホットケーキミックス・・・150g
○塩・・・少々
○マヨネーズ・・・大さじ2
○バター・・・適量
○ウインナー・・・50gほど(大きなウインナーであれば4~5本)
○豆・・・110g(缶詰1つ分)
○ミックスベジタブル・・・50g


先日、子どもと一緒に挑戦してみました。

200420-02.jpg

作り方のご案内です!

1)まずは、ウインナーを、1~2cmサイズにカット。
200420-03.jpg

2)水、卵、塩、マヨネーズをまぜて・・
200420-04.jpg
(弟も参加してきました)

3)そこに、カットしたウインナーや豆などの食材を入れて、まぜます。
200420-05.jpg

4)続いて、ホットケーキミックスを投入。
200420-06.jpg

粉けがなくなるまで、よく混ぜましょう。
200420-07.jpg

5)ここで、炊飯器が登場!
200420-08.jpg

6)内釜の1/3くらいまでバターを塗ります。
200420-09.jpg
子どもは大喜び、父は「指なめないで!!」と必死に抑えます。

7)そこに混ぜた具を入れたら・・
200420-10.jpg

8)あとは炊飯ボタンをポチッ!!!
200420-11.jpg
炊飯モードでも、早炊きモードでもOKだそうです。

200420-12.jpg
かんせーい!!!!
炊飯器によりますが、35~50分くらいで出来上がるそうです。

200420-13.jpg
切ってみると、野菜と肉がカラフルにつまってて、見た目もおいしい!
子どもも喜んで食べました。

益元先生によると、炊飯器によっては、生焼けのような仕上がりになる場合があるようです。
その場合は、完成後に、皿に移してラップをかけてレンジにかけ直すか、
フライパンで焼き直すといいそうですよ!

 

こんにちは。キャスターの赤塚です。
新年度の放送が3月30日からスタートしました。

春は出会いと別れの季節、ということで
三奈さん(中島キャスター)との涙の別れ。
初めてニュースブリッジ北九州の生放送を見学したとき、
三奈さんの落ち着いた原稿読みや、華やかな笑顔がとてもキラキラして見えて、
「これが、私の夢見てきた仕事か!」と感動したのを覚えています。
アナウンスの技術からプライベートまで
たくさん相談にのっていただきました。ずっと私の憧れです。
教えていただいたことを胸にキャスターとして頑張ります!

そして、新しい出会い!
北九州局になおさん(緒方キャスター)が仲間入りしました。
とっても面白い方で、場がパッと明るくなります。
初日の放送、緊張していると言っていましたが、
さすがの安定感でした!かっこいい!
私のこともたくさん気にかけてくださって頼れる先輩です♪

200402-1.jpg

200402-2.jpg

さあ、そんな春といえば・・・桜ですよね!
4月3日(金)門司区の白野江植物公園から
桜のようすを中継でお伝えします♪

200402-3.jpg
(白野江植物公園で撮影)

新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控えるよう、
北九州市でも呼びかけが行われていますが、
せめて映像で見頃となった桜を楽しんでいただけたらと思います。

ぜひご覧ください♪

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
30日(月)から、新年度の「ニュースブリッジ北九州」がスタートしました。
スタジオセットやタイトルロゴ、テーマ音楽が一新され、
私もフレッシュな気持ちで頑張っています。

20200330-1.jpg

また、気象情報もパワーアップしました。
パソコンを繋いだモニターを使い、
様々な情報をリアルタイムでお伝え出来るようになりました。
北九州・筑豊・京築地域に密着した、
丁寧で分かりやすい予報を心掛けます。

20200330-2.jpg

そして、「教えて!まりあの暮らしと天気」のコーナーでは、
天気の様々な話題を深堀りしていきます。
生活に役立つ情報から、誰かに教えたくなる豆知識もお伝え出来ればと思います。

20200330-3.jpg

また、昨年度同様色々な場所に出かけて、
彩り豊かな季節の風景もたっぷりお伝えします。

新年度も日々コツコツと北九州の天気と向き合い、
みなさんの生活に役立つ情報をお伝えできればと思います。
午後6時30分からの「ニュースブリッジ北九州」、どうぞよろしくお願い致します!


>>「ニュースブリッジ北九州」

月~金曜日、午後6:30~の「ニュースブリッジ北九州」をリニューアルします。
新たなキャスターを迎えるとともに、タイトルロゴ、テーマ音楽も一新します。

その日のニュースをより深く、わかりやすく伝えるコンセプトは変わりません。
旬な話題や課題などを取り上げるとともに、
気象コーナーは暮らしに役立つ情報をお伝えします。
また、さまざまな市町村にキャスターが訪ねる企画など、新コーナーも準備中です。

リニューアルする「ニュースブリッジ北九州」、ぜひご覧ください!

また番組リニューアルにあわせてホームページも更新しました!

「ニュースブリッジ北九州」の新ビジュアルを公開するとともに、
キャスター5人の番組宣伝(番宣)動画もアップしています!
アナウンサー・キャスターのページも更新。

先日、キャスターの広報写真や番宣動画を撮影した際の様子はこちら!

20200327-a1.jpg

20200327-a2.jpg

20200327-a3.jpg
20200327-a4.jpg

キャスター5人が登場する番宣動画は本日夜以降随時、総合テレビで放送するとともに、
3月30日(月)から2週間は、小倉駅構内と小倉駅南口のビジョンでも上映予定です!

さらに今年はアナウンサー・キャスター5人それぞれのバージョンも制作しました。
趣味や特技を生かした内容になっていますので放送やホームページでチェックしてくださいね。

当面は30秒の動画ですが、アナウンサー・キャスターへのインタビューを
ふんだんに使った1分バージョンも今後公開予定です。
こちらもお楽しみに!

 

こんにちは。キャスターの赤塚安莉です。

2月14日はバレンタインデーですね!
ということで!14日のニュースブリッジ北九州では、
恋人たちでにぎわう皿倉山のようすを中継でお伝えします♪

200214-1.jpg

(皿倉山から見える工場夜景)

新日本三大夜景に選ばれた皿倉山では
今、「バレンタイン大作戦」というイベントが行われています。
カップルで行くとケーブルカーの料金が割引になったり、
お星さまのような金平糖がもらえたり(限定100個)…と
バレンタインならではのサービスが受けられるんです。
詳しい内容は14日の中継でたっぷりお届けします!

200214-2.jpg

(赤塚がリポーターです!)

当日の天気予報は今のところ雨となっています…
皿倉山へ来られる方は足元に気を付けてお越しください。
こちらのイベントは午後10時まで行われていますが、
ケーブルカーの上りの最終は午後9時20分になっていますので、お早めに!

恋人同士だけでなく、夫婦、友人、家族…
みなさんで遊びに来ていただけると嬉しいです♡

お問い合わせは
皿倉登山鉄道株式会社 ☏(093)971-4761まで。

200214-3.jpg

(ハートポーズに照れる三奈さん♡)

今回は、ニュースブリッジ北九州とロクイチ福岡の2回にわたって
お届けしますので、2月14日の午後6時から7時までぜひ、ご覧ください♪