ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

みなさんこんにちは!

アナウンサーの藤重博貴です。

 

毎月最終金曜日にラジオ第1(540kHz)でお届けしている「きたきゅーラジオ」。

2月もお聴きいただき、ありがとうございました。

 

1月からは、3か月連続で、筑豊・京築・北九州の順に、

その地域の特集をお届けしています。

今回は「京築」でした。

 

s-210305-1.jpg

ゲストは、築上町出身で、大河ドラマ「青天を衝け」を手掛けていらっしゃる、

脚本家の大森美香さん!

いまは23話から28話くらいを並行して書き進めているというお話でしたが、

本当にお忙しい中ご出演いただけたことに、スタッフ一同感謝しています。

 

幕末から明治にかけての日本人について、大森さんが、「国の行方を他人任せにするのではなく、1人1人が責任をもって、国を作り上げていこうという気概があった」と語っていたのが印象的でした。

幕末から令和へと移り、成熟したはずの日本社会が、真の大人になるために何が必要なのか。

大森さんが描く「若き日本」から、いま学ぶところが多いように思いました。

 

3月8日(月)正午まで、NHKのらじるらじるで

聞き逃し配信を行っています。ぜひ、お聞きください!

 

s-210305-2.jpg

そして、地域の旬の話題を伺う「好きっちゃリポート」は、

大森さんも訪れるという「道の駅 豊前おこしかけ」!

 

私も何度かお邪魔しています。

国道や高速道路からも近く、アクセス抜群。

私も以前、特産のゆずを使ったこしょうを買いました。

味噌汁に入れると、とっても風味が豊かになるんですよ~!

 

店長の楳澤弘樹さんによると、

この時期は「豊前海一粒かき」や、いちごの「あまおう」が並んでいるほか、

旬の菜花や新じゃがいもを使って、

地元の高校生がメニューを考案したお弁当もあるとのこと。

地域の食が詰まった「道の駅豊前おこしかけ」。

「京築にこんな旬の食べ物があったとは!」...なんて、新たな発見もあるかも?

みなさんもぜひ足を運んでみてください。

 

s-210305-3.jpg

また、「教えて!NHK」のコーナーは、春の新生活の時期を前に、

受信料のお手続きに関するご案内。

北九州局営業部の竹田有稀職員(写真中央)とお届けしました。

こちらのサイト で24時間お手続きができます。

 

最近はパソコンではなく、大画面で動画投稿サイトを見たいと、

大きなテレビを買う方もいらっしゃると聞きました。

テレビがインターネットにつながる時代、

「NHKプラス」を大画面で見ることもできますよね。

テレビを新たに買った際などは、ぜひお手続きをお願いします。

最後に、「なるほど防災」のコーナーでは、

ことし1月、北九州市が初めて作成した「高潮ハザードマップ」について特集しました。

 

s-210305-4.jpg

 

こちらは、平成11年に門司区白野江を襲った高潮です。

実は、北九州市や、今回ご紹介してきた京築では、

以前、高潮により、住宅の浸水や、農作物が収穫できなくなるなどの被害を受けています。

今後改めて、高潮への注意点をブログでお伝えする予定です。

 

s-210305-5.jpg

ちなみにこちらは、以前、豊前市の求菩提地区を取材したときの写真です。

沿岸部も良いですが、内陸にも美しい水の流れる渓流があり、素敵でした...。

新緑の季節にかけて、海は透き通った青に、山々は緑鮮やかに移っていくと思います。

まだまだ知られざる魅力いっぱいの「京築」。

番組を通して、少しでも京築の魅力を感じていただけたら嬉しいです。