あらすじ

<第2回のトリセツ> 監修:小和田泰経

『麒麟がくる』をより楽しんでいただくために、ドラマ上の設定や展開、世界観をわかりやすく解説します。

斎藤道三軍×織田信秀軍加納口の戦い(井ノ口の戦い)

天文16年(1547年)、織田信秀が美濃へ侵攻。
織田軍が斎藤道三の本拠・稲葉山城(現在の岐阜城)のすぐ下まで攻め寄せたといわれています。

斎藤道三と美濃の守護・土岐氏との関係は?

美濃国は、本来は守護である土岐氏が治める国ですが、この時代は守護代・斎藤家の名跡を継いだ道三が勢力を拡大し、美濃の実権を握っています。

    ※NHKサイトを離れます