紀行

第三十三回 2020年11月22日

滋賀県大津市

滋賀県大津市。比叡山全域を境内とする延暦寺は、最澄によって開かれた天台宗の総本山です。

根本中堂(こんぽんちゅうどう)では、現在、大改修工事が行われていて、静寂な堂内には最澄がともして以来1200年間、燃え続けている「不滅の法灯」が今も光り輝いています。

三井寺(みいでら)の名で親しまれている園城寺(おんじょうじ)。光浄院(こうじょういん)は織田信長や足利義昭も立ち寄った格式の高い子院です。

総本山園城寺(三井寺)

信長は園城寺の境内に陣を置き、焼き討ちの指揮をとりました。織田軍は無動寺坂を駆け上がり、根本中堂や大講堂がある一帯を焼き払ったと伝わります。瑠璃堂は焼失を免れ、現存する唯一の建物です。

瑠璃堂

悲劇に見舞われた延暦寺は、今も多くの人々の信仰を集めています。

あらすじ/第三十三回 →
『麒麟がくる』紀行一覧 →

※NHKサイトを離れます