登場人物

織田家宿老
佐久間右衛門尉信盛(右衛門)
さくま うえもんのじょう のぶもり(うえもん) 

金子ノブアキ

織田家宿老。信秀、信長に仕え、近江六角氏の征討などに従軍し、軍功をあげた。天正8年に、信長によって高野山に追放される。

キャストメッセージ

佐久間信盛は、信長の勢いとともに織田家の家臣として、さまざまな軍功をあげ駆け上っていきますが、とても寡黙な男です。信長への忠誠心や天下布武に向けてのみなぎる思いは誰にも負けていませんが、それをグッと内に秘めている。決して多くを語らない。ですから、表情や目ヂカラ、目線の動きで演技をすることが多く、たまにしゃべるシーンになると、たとえセリフが短くてもとても緊張します(笑)。
今後は、信長と秀吉(藤吉郎)との絡みもそうですが、光秀に対する思いも描かれると思うので、そこは自分でも楽しみにしています。

大河ドラマというのは、日本の歴史を、その時代その時代の視点や解釈で語り継いでいくものだと思います。しかもそれを何十年も積み重ねてきた。その歴史や伝統が大河の収録スタジオには渦巻いているような気がして、足を踏み入れるたびに、異様な空気感に圧倒されそうになります。そういう意味では、大河の収録スタジオはパワースポットなのかもしれませんね。

※NHKサイトを離れます