登場人物

望月東庵の助手
駒
こま

門脇麦

光秀が京で出会う娘。医師・望月東庵の助手をつとめている。
戦災孤児で、伝説のいきもの・麒麟の存在を信じている。

キャストメッセージ

明智光秀が政治や戦(いくさ)で平和な世をつくりたいと思っているなら、駒は人の命を救うことでいい世の中にしたいと願っているのではないでしょうか。
望月東庵先生は、駒にとって師匠であり、心から頼れる父親のような存在でもあります。そして賭け事が好きなので、ちゃんと監視していないといけない存在でもありますね(笑)。

物語では、まだ誰も見たことのない明智光秀が、いろいろな人と出会いながら自分の道を進んでいく、その成長の過程を近くで見ているのが駒です。視聴者の方が駒目線で光秀を見てもらえるようになればうれしいです。
また駒は、これまで描かれてきた光秀や戦国時代のイメージを変えていく要素を持っていると思うので、オリジナルキャラクターとして物語に新しい風を吹き込めればいいなと思っています。

※NHKサイトを離れます