登場人物

道三のライバル
信長の父
織田信秀
おだ・のぶひで

高橋克典

尾張に根を張る、道三のライバル。海運を牛耳り、豊かな経済力を背景に、美濃の道三や駿河の今川と争う勇猛果敢な戦国武将。

キャストメッセージ

大河ドラマの出演は今回がはじめてなので、新人のように緊張しながら、スタジオのセットや衣装のすごさに興奮しながらやっています(笑)。

織田信秀は、戦(いくさ)と政治には金が必要だといち早く気づいた人物だと思います。今の時代で言うと、信秀はやり手の起業家で、織田家はフロント企業。戦と政治に新しい手法とアイデアを持ち込んだ人物です。
息子の信長にとって信秀は憧れであり、反面教師でもあったと思いますが、父が息子に与えた影響は絶大だったはずです。

監督からは、暴君や魔王という従来の信長のイメージを父である信秀に投影したいと言われました。そのイメージが、怒り狂うような荒々しいシーンではなく、なんでもない会話や表情の中で一瞬垣間見られる。そういう芝居ができればいいなと思っています。

※NHKサイトを離れます