登場人物

道三の娘・信長の正室
帰蝶
きちょう
川口春奈

斎藤道三の娘(母は正室・小見の方)。光秀とは姻戚関係であり、幼いころからの付き合いでもある。政略結婚により、織田信長の正室となる。

キャストメッセージ

大河ドラマはもちろん、時代劇がはじめてなのでとても緊張しています。同時に、織田信長の正室という重要な役どころを演じさせてもらえることはとても光栄なことだと思っています。 言葉や所作など難しい部分はたくさんありますが、今回の『麒麟がくる』を楽しみにしてくださっているみなさんの期待に応えられるように全力で挑んでいきます。

帰蝶は、とても強くて凛とした女性です。戦国という時代を生き抜くのは女性にとっても大変なことだと思うし、しかもあの信長を支えた人なので、きっと男性にはない賢さやしたたかさをもっていたのではないでしょうか。
監督をはじめ、まわりの方々にアドバイスをいただきながら、脚本のなかで描かれている帰蝶像に少しでも近づけるように、ワンシーン、ワンシーンを大切に演じていきたいと思っています。

※NHKサイトを離れます