月の歌

よさ(こい)そめし

「よさこい鳴子(なるこ)(おど)り」
作詞・作曲 武政英策


(こい)そめし」
作詞 寒太郎
作曲 服部隆之

そめし そめし
ゆえ ゆる
しのぶれど しのぶれど
に でにけり
何色 
にふるえて じらう
きなんでしょう? きなんだよね?
「うんきよ」
きなんでしょう? きなんだよね?
「ええ大好き」
をとめ をとめ 元々をとめ
ああ何度目の そめし


ヨッチョレヨ ヨッチョレヨ ヨッチョレ ヨッチョレ ヨッチョレヨ

ヨッチョレ ヨッチョレ ヨッチョレヨ

高知城下てみいや
じんまもばんばも よう
鳴子両手に ようる よう
土佐の 高知の はりまや
さん かんざし うを

よさこい よさこい

ヨッチョレヨ ヨッチョレヨ ヨッチョレ ヨッチョレ ヨッチョレヨ

ヨッチョレヨ ヨッチョレヨ ヨッチョレ ヨッチョレ ヨッチョレヨ


をこがし をこがし
い しあげ
ぬらし ぬらし
ごと 
何月 片想
つことなき おぼろ

きなんでしょう? きなんだよね?「こじゃんとすきやき」
きなんでしょう? きなんだよね?「よっきゃすきながよー」

いざをとめ てをとめ けるなをとめ
ああられても せよをとめ


ホイホイ ヨイヤサノサノサノ

ヨッチョレヨ ヨッチョレヨ ヨッチョレ ヨッチョレ ヨッチョレヨ

きなんでしょう? きなんだよね?「ざまにすきながちゅー」
きなんでしょう? きなんだよね?「ごっつうすきやき」
きなんでしょう? きなんだよね?「ざますきなが」
きなんでしょう? きなんだよね?「げにまっことすき」

をとめ をとめ 元々をとめ
ああ何度目の そめし

■「よさ恋そめし」解説

ちーむ・をとめ座の「恋そめし」が、高知の「よさこい」と出会って
パワフルに生まれ変わりました。
映像には、地元よさこいチームのみなさんが多数出演!
高知城や、はりまや橋など「よさこい節」にゆかりの場所で、
ちーむ・をとめ座と一緒に元気いっぱい「よさこい」を踊ってくださっています。
よさこいは、夏が本番。皆さんもぜひ一緒に踊ってみてください。
歌詞では、「うん好きよ」「ええ大好き」という言葉が
高知の方言になって登場します。
また、歌詞には百人一首の歌の一節も使われています。

しのぶれど でにけり わが
ものや思ふと 問ふまで    平兼盛

【しのぶれど】

「しのぶ」は「こらえる」を意味します。人に知られないよう
心に秘めてきたけれど、の意味です。

【色に出でにけり】

「色」は表情のことで、「色に出づ」で恋愛感情が顔つきに出る
ことを示しています。

【「好き」を表現する高知の方言】

「こじゃんとすきやき」
「よっきゃすきながよー」
「ざまにすきながちゅー」
「ごっつうすきやき」
「ざますきなが」
「げにまっことすき」