乾燥する

皮膚の水分が不足してうるおいがなくなっている状態で、ドライスキンとも呼ばれます。皮脂や水分を保つ物質が足りなくなり生じます。特に乾燥しやすいのは、もともと皮脂の分泌が少ない、すね、前腕などの部位です。冬の空気が乾燥しやすい時期には、皮膚も乾燥して、かゆみや湿疹など皮膚のトラブルを抱える人が多くなります。暖房機器などの影響による室内の乾燥も、皮膚からの水分の蒸発を加速させます。