しみがある

しみは、皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したもの。紫外線を浴び続けると顔や手などにできやすい。「老人性色素斑」が一般的ですが、女性ホルモンの乱れが関係する「肝斑」というしみもあります。