鼻水が出る(1/1ページ)

鼻水は、鼻の粘膜に潤いを与えるため常に出ていて、無意識のうちに飲み込んでいます。ウイルスや細菌が鼻の粘膜に付着して炎症を起こすと、鼻水の量が増えて膿のような鼻水が出てくる場合があります。鼻水が多く出る原因には、副鼻腔に炎症が起きる副鼻腔炎が考えられます。炎症が1か月未満の場合は急性副鼻腔炎、3か月以上続いた場合に慢性副鼻腔炎と診断されます。