尿の量が異常(1/1ページ)

尿は、腎臓が血液を濾過したあとの水分です。たいして水分をとっていないのに尿の量が異常に多い場合は、糖尿病などの病気が疑われます。