目・耳・鼻がおかしい(1/1ページ)

裸眼視力が0.3未満の小学生の割合は、昭和54年度から平成27年度までの間に3倍以上も増えています。体が成長する時期の子どもは、近視が進みやすい傾向があるので、読書やゲームなど近業の時間を減らし、屋外での活動時間を増やすことが大切です。 膿のような鼻汁を出したときは、副鼻腔炎が疑われます。 耳に手を当てて痛がっている場合は、急性中耳炎や外耳道炎などが疑われます。