【特集】NHKスペシャル「“血圧サージ”が危ない」 あなたも知らぬ間に“血圧サージ”を抱えている?!

更新日

【特集】NHKスペシャル「“血圧サージ”が危ない」 あなたも知らぬ間に“血圧サージ”を抱えている?!

健康診断などで「血圧が正常」とされる人の中に、「あるとき」だけ異常に高い値を示す人がいることが分かってきました。その上昇はまるで押し寄せる「高波(サージ)」のよう…。そしてこの“血圧サージ”が深刻な病に繋がることも、最近の研究で明らかになってきました。“血圧サージ”とは、いったいどのようなものなのか? そしてその対策は? 59分拡大生放送で徹底解明していきます!

血圧サージ調査

健康な人でも血圧は、朝に上がり夜に下がるゆるやかな変動をしています。この変動が何らかの原因で大きくなる“血圧サージ”が起きると、血管にダメージが加わり病気につながる危険性があることがわかってきました。
日本の21000人以上の心臓病や脳卒中のリスクを調べた研究では、血圧が正常な人に比べて日中に血圧が高くなる「高血圧」の人はリスクが1.4倍になっていました。

一方、健康診断などで「血圧が正常」にも関わらず朝に測ると高い“血圧サージ”が疑われる人では、リスクはなんと2.5倍になっていたのです。さらに、もともと「高血圧」の人に“血圧サージ”が起きると、リスクがさらに上がってしまう可能性も見えてきました。

ではなぜ、“血圧サージ”は起きるのか?そのひとつは体の状態にあります。血圧をコントロールする交感神経。その活動が過敏になっていると、“血圧サージ”が起きやすいと言います。もしかしたら、あなたも!?

 番組では専門家にご協力いただき、あなたが“血圧サージ”に陥りやすい状態か否か、判断する「危険度チェック」を作成しました。わずか8つの質問に答えるだけ。せひ、こちらでお試しください。

血圧サージバナー

NHKスペシャル”血圧サージ”危険度チェックはこちら!

NHKスペシャル「“血圧サージ”が危ない」では、“血圧サージ”の実態とその予防や対策についてわかりやすくお伝えします。

【関連コラム】
血圧急上昇の真犯人「血圧サージ」にご用心!