【Q&A】歯並びが悪い・高齢での矯正は大丈夫?

更新日

歯並びが悪い・高齢での矯正は大丈夫?

歯周病の予防のため歯医者に定期的に通っています。歯並びが極端に悪いために、歯垢[しこう]がたまりやすく歯周病になりやすいと言われています。できれば歯並びを矯正したいと思いますが、高齢でも可能でしょうか?また、高齢者が矯正する際に、どんなリスクがあるでしょうか?(67歳 男性)

専門家による回答

歯周病の予防のために定期的にメンテナンスを受けていることは素晴らしいことです。確かに、歯並びが悪いとプラーク(歯垢)がたまりやすく歯周病も発症しやすいです。矯正治療をして歯並びを改善すれば、プラークの付着も少なくなります。今では、高齢の方でも歯科矯正を行っています。矯正治療に年齢制限はありませんが、弱い力でゆっくりゆっくり歯を移動させますので、時間がかかるのと、移動させる位置や状態に若干制限があります。また、矯正治療中はワイヤーが口の中に装着され、あまりよい気持ちはしません。ワイヤーを使わない矯正方法もありますが、適応できるケースに限りがあります。ぜひ、矯正歯科を専門にしている先生にご相談ください。

関連する病気の記事一覧